日刊サイゾー トップ > 芸能  > 深田恭子、女優人生は死なず!? 

深田恭子『はじこい』爆死も女優人生は死なず!? “現実逃避願望”も結婚は遠く……

ホリプロ公式サイトより

「数字こそ平均8.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と振るいませんでしたが、話題性は高く上層部の評価もそう悪いものではなかったですよ。今後も定期的に連ドラのオファーはする予定です」(TBS関係者)

 前クールの『初めて恋をした日に読む話』(TBS系)で主演を務めた深田恭子。

「今年で37歳になりますが、相変わらずの天然キャラで現場は盛り上がってたそうですよ。ドラマの記者会見でタイトルを間違えてましたが、あれから現場でも何度も間違えてましたからね。まあ、それでも許されるのが深キョンなんですけどね」(ドラマスタッフ)

 先日はSNSで「自分の年齢を考えると現実逃避したくなる時がある」と発信したことで話題にもなった。

「これは結婚のことも言ってるとは思うのですが、本人は結婚願望はあるけどなかなかそこに至らないと言ってましたね。先日も『もし結婚して出産しても復帰しますよ! しばらく予定はないですけどね』と言ってたようですし、何より『連ドラにはずっと出たいんですよね。1年に1本は最低でもやりたいんです。それが人気のバロメーターだから』と仕事に対する意欲は相当高かったですね。実際、現場にも自家製の温かい飲み物を持ってきたり、出番直前までレッグウォーマーをしたりして体を冷やさないようにしたりと、それこそ年齢を考えた対応をしてますから、そういうのを見るとトップ女優だなと改めて思わされますね。ただ、そのあとにつまずいてコケそうになったりするのでそのギャップにやられてるスタッフは多いですね(笑)」(芸能事務所関係者)

 この夏のドラマも内定していると言われる深キョン。結婚への道のりはまだまだ遠そうだ。

最終更新:2019/05/22 16:00
こんな記事も読まれています

深田恭子『はじこい』爆死も女優人生は死なず!? “現実逃避願望”も結婚は遠く……のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

ジャニーズ新体制始動でざわざわ

TOKIO城島結婚で山口が電撃復帰に現実味!?
写真
人気連載

多部未華子のユーモアと愛嬌

 10月1日、”多部ちゃん”こと多部未華子が...…
写真
インタビュー

話題の“伝説の不良”の素顔

 平成最後の年の暮れ。『歌舞伎町 阿弥陀如来』という自らの半生を綴った著作を刊行し、...
写真