坂上忍が明らかに変! 『バイキング』で台本読めず、2度も進行放棄

2019/05/23 16:30

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
坂上忍

 タレントの坂上忍(51)の異変に対し、視聴者から「脳梗塞では?」などと心配する声が相次いでいる。

 22日放送のフジテレビ系『バイキング』では、高齢ドライバーによる死亡事故を特集。その中で坂上は、安倍晋三総理が21日に出席した交通安全対策に関する関係閣僚会議の話題を振ったが、手元の台本を読み始めるやいなや「昨日、安倍総理、交通安全に対する、かんする、えー、かく、えー、かんする……交通安全対策にかんする、ちょっとわからないですね、これ……」と進行を放棄。榎並大二郎アナウンサーが咄嗟にフォローしたが、その横で坂上はどこかボンヤリとした表情を浮かべていた。

 さらに、高齢者ドライバーの特集が終わり、“戦争発言”の丸山穂高議員の話題に移る際にも、手元の原稿をじーっと見ながら「さあ! …………これまでか……。ちょっと頭回ってないです……」と再び進行を放棄し、榎並アナに任せた。

 明らかにおかしな様子の坂上だが、番組終盤では「今日は久しぶりに、頭が回らなくなって、榎並に丸投げをしてしまいました」と自ら話題に。おぎやはぎから「何があったんですか?」と問われると、「『頭が回らなくなった』と言いながら、ああいうときは、実は、言っちゃいけないことがここ(首)まで出かかってるときで、クーッてなって、そういうときに出てくる言葉は『榎並』しかないんです」と意味深に説明。最後は笑ってごまかしていた。

 ネット上では、「坂上さんどうしたの?」「働きすぎかな?」「台本読めないほど体調悪いの?」「脳の血流が悪そうに見える」と心配する声が相次いだほか、「二日酔い?」「自分の飲酒運転事故を思い出したのでは?」といった臆測も見受けられた。ちなみに坂上は、1995年に飲酒運転の末に電柱に衝突し、現行犯逮捕されている。

人気記事ランキング

続きを読む