一石三丁!? 尾木ママ、杉良太郎……芸能界に“運転免許返納パフォーマンス”ブーム到来か

2019/06/14 00:00

文=日刊サイゾー編集部(@cyzo
尾木直樹(尾木ママ)オフィシャルブログ「オギ ブロ」より

 連日のように報じられている高齢ドライバーによる車の事故。13日にも、兵庫県西宮市の市道を運転中、保育園児ら19人の列に突っ込んだ69歳の女が現行犯逮捕された。

 そんな中、12日放送のTBS系『あさチャン!』では、“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹氏(72)が運転免許証を自主返納する様子に密着。尾木ママは「人を傷つけることがなくなる安心感がある。僕が先頭になって、それを伝えていきたい」などとコメントし、反響を呼んでいる。

「今回の返納パフォーマンスは、テレビ放映よりも前にスポーツ紙などに写真をばら撒いたため、多くのメディアが取り上げた。マスコミの使い方が上手でしたね。ネット上では、『他のお年寄りも尾木ママを見習ってほしい』『尾木ママ、グッジョブ!』といった声が相次ぎ、尾木ママの株はうなぎ上りです」(芸能記者)

 7日には、俳優の杉良太郎(74)が東京品川区にある警視庁「鮫洲運転免許試験場」にマスコミを集め、返納パフォーマンスを実施。これをNHKのニュース番組などが取り上げた。

 また、3年前に79歳で自主返納した俳優の伊東四朗は、12日のフジテレビ系『直撃LIVE グッディ!』に生出演。「あれは気持ちいいですね、パスモとかスイカとか」「歩くし、一挙両得です」と電車移動の快適さを語った。

「おととしにも、タレントの高木ブーが小池百合子都知事らが参加した『春の全国交通安全運動統一行事』で大々的な返納式を行っていますが、この時と現在では世間の関心度合いがまるで違う。芸能人にとっても加害者になるリスクが回避できるだけでなく、メディアに取り上げられ、おまけに好感度まで上がる。一石三丁の返納パフォーマンスは、今後、芸能界でブームとなりそう」(同)

 相次ぐ芸能人による返納パフォーマンス。世間の関心が高いうちにと、返納を急ぐ芸能人が増えそうな予感だ。

最終更新:2019/06/24 19:04

人気記事ランキング

続きを読む