日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 新しい地図の地上波復帰は厳しい

香取慎吾、NHKに久々出演も「あくまでBS」元SMAP勢の“地上波復帰”は別問題か

文=田中七男

 “お笑い界のレジェンド”萩本欽一の冠番組『欽ちゃんのアドリブで笑(ショー)』(NHK BSプレミアム、日曜午後10時50分~)の18日放送回に、元SMAP・香取慎吾の出演が決まり、テレビ業界がざわついている。

 同番組は、台本もリハーサルもなく、番組公式ツイッターで視聴者からさまざまな悩みを募集。それをもとに萩本がムチャ振りコントに仕立てていく、エンターテインメントショーとなっている。萩本と香取は、長年にわたって、日本テレビ系『欽ちゃん&香取慎吾の全日本仮装大賞』でコンビを組んだ間柄で、萩本のラブコールに香取が応えた格好だ。

 香取、草なぎ剛、稲垣吾郎の3人は2017年9月にジャニーズ事務所を退所。後にCULEN所属となり、「新しい地図」として活動を始めたが、3人がもっていた地上波テレビのレギュラー番組はすべて終了。業界から、完全に干された形になっていた。

 ところが、7月に公正取引委員会が元SMAPの3人を出演させないよう、テレビ局に圧力をかけた疑いで、独禁法違反につながる恐れのある行為が認められたとして、ジャニーズ事務所を注意していたことが明らかになり、“流れ”が変わりつつある。

 ジャニーズは圧力を全面否定したが、テレビ局側に「『新しい地図』メンバーを起用したら、ジャニタレを使えなくなる」といった過剰な忖度が存在していたことも表面化していた。今回香取のNHKへの出演が実現したのは、やはり圧力疑惑、テレビ局の忖度問題と無関係ではあるまい。

「NHKは元SMAPの3人がジャニーズを辞めた後も、草なぎを『ブラタモリ』のナレーションで使い続けていますし、昨年1月に放送されたスペシャルドラマ『未解決事件』では主演に起用しています。その点では、いちばん公平なテレビ局といえるでしょう。ただ、今回はそれほど影響がないBSだからこそ、香取の出演が実現したのであって、“地上波”となると、そう簡単にはいかないんじゃないでしょうか。NHKにとっては、『紅白歌合戦』で、ジャニーズに大きく依存していますし、ここからジャニーズが撤退なんてことになれば大変です。公取委からの注意もあって、ジャニーズ側から圧力をかけることができませんが、NHKとて忖度せざるを得ませんよ。嵐抜きの『紅白』なんて、考えられないんですから(テレビ制作関係者)

 香取の『欽ちゃんのアドリブで笑』への出演で、「新しい地図」メンバーのNHKへの本格復帰があるのかどうか注目されるところなのだが、そこにたどりつくには、まだまだ険しい道のりが待ち受けているようだ。

最終更新:2019/08/13 22:00

香取慎吾、NHKに久々出演も「あくまでBS」元SMAP勢の“地上波復帰”は別問題かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

プレスリリース入稿はこちら サイゾーパブリシティ
イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

『半沢歌舞伎』これにて終幕!

第2シーズンも大ヒットとなったドラマ『半沢直樹』。最終回から“ロス”が止まらない!?
写真
人気連載

和田アキ子『わだ家』閉店

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、4月1...…
写真
インタビュー

ジョブズもハマった禅僧、驚愕人生と素顔

 スティーブ・ジョブズが師と慕い、一時は生活を共にした禅僧・乙川弘文(おとがわ・...
写真