日刊サイゾー トップ > エンタメ > スポーツ  > 競艇八百長事件 報じられない闇

田中圭のCMで右肩上がり!? ボートレース八百長騒動、大事件なのに一向に報じられない闇

田中圭

 競艇で八百長が発覚し、元ボートレーサーが逮捕される事件が発生。八百長が事実なら、公営ギャンブルの根幹にも関わる大問題だが、なぜか報道はあまり盛り上がらない。

 八百長の疑いで逮捕されたのは、昨年選手を引退した西川昌希容疑者だ。その手口をギャンブルライターが解説する。

「競艇は6艇で争われますが、1番内側の1号艇が圧倒的に有利で、勝率は5割以上になります。そのため、西川は1号艇で出走した際にわざと負け、確定オッズを高くしていました。3連単は120通りありますが、1人が着外になることがわかっていれば、60通りの舟券を買えば必ず当たります。1号艇が着外ならオッズが跳ね上がるので、60通り買っても元が取れるという寸法です」

 逮捕時の報道によれば、八百長は18レースに上っており、容疑者は数千万円の報酬を受け取っていたという。彼に金を投じた競艇ファンにしてみれば、はらわたが煮えくり返る思いだろうが、「これ以上の大ニュースにならない」と語るのは、広告代理店の関係者だ。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed