日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > 錦戸亮の“海外進出”は山田孝之ルート?

錦戸亮の“海外進出”は山田孝之ルート? “格安ギャラ”でも映画出演に賭けたワケ

文=新城優征(しんじょう・ゆうせい)

錦戸亮 公式サイトより

 錦戸亮がイギリス製作の映画に出演すると一部で報じられた。事実であれば、ジャニーズ退所後初の俳優仕事になると見られ、ファンを中心に話題となっている。

 このニュースを最初に報じたのは米エンタテインメント誌「Variety」ウェブ版。現地時間3月1日付で、『Cottontail(原題)』という新作映画にリリー・フランキー、木村多江、高梨臨とともに錦戸が出演すると伝えた。

 同作は、第86回アカデミー賞作品賞の候補にもなった映画『あなたを抱きしめる日まで』などを手がけたガブリエル・ターナ氏がプロデュースを務める作品。リリー・フランキー演じるケンザブロウが、亡き妻(木村)の願いを叶えるために渡英し、妻が子どもの頃に魅了された児童書『ピーターラビット』シリーズの作者が愛した湖水地方に向かう……という物語だそうで、錦戸はケンザブロウの息子を演じ、英ベテラン俳優のキアラン・ハインズなども出演するという。

 「女性自身」3月23・30日合併号(光文社)によれば、ケンザブロウとその息子役は当初、渡辺謙とその長男・渡辺大の父子にオファーが出ていたとのことだが、「深刻な製作費不足」によって話は流れたようだ。錦戸はギャラが格安にもかかわらず、出演を快諾したというが、そもそもなぜ錦戸のもとにオファーが舞い込んだのか。

「日本側のキャスティングを担当したのは、株式会社カイジュウ代表の岩上紘一郎氏のようです。WOWOW初のハリウッド共同制作ドラマで、渡辺謙が主演ということでも話題の『TOKYO VICE(原題)』のキャスティングにも関わっている人物です。年内に配信予定のNetflixドラマ『全裸監督』シーズン2や、Uber EatsのCMにも携わっており、どちらにも出演している山田孝之とのつながりも強い。

 山田は赤西仁と仲が良く、赤西と錦戸による共同プロジェクト『N/A』のYouTubeで公開されたオンライン飲み会にも参加していました。山田が岩上氏と錦戸をつないだ可能性は高いでしょう。錦戸は昨年2月に『久々セリフ言いたいなって欲も出てきました』とツイートするなど、前から俳優復帰したいとアピールしていましたしね。ハリウッドで経験を積んだ岩上氏は日本のキャスティング慣習を嫌っているそうですから、芸能界に“忖度”することもありません」(テレビ局関係者)

 ケンザブロウは息子夫婦と共に渡英する予定だったものの、息子とケンカしてしまい、独りで旅立つことになる……とのあらすじから考えると、錦戸の出番が劇中にどれほどあるのかは不明。しかし、海外作品への出演は、錦戸のキャリアにとって決して小さくない実績となるだろう。日本での今後の活動に弾みがつくことも想像に難くない。撮影は日本と英国で6月から始まる予定とのことで、新型コロナウイルスの影響が気になるところだが、無事に進行することを祈りたい。

新城優征(しんじょう・ゆうせい)

新城優征(しんじょう・ゆうせい)

ドラマ・映画好きの男性ライター。海外の配信ドラマなどの取材経験もあり。

最終更新:2021/03/13 15:00

錦戸亮の“海外進出”は山田孝之ルート? “格安ギャラ”でも映画出演に賭けたワケのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

『神カル』新型コロナに打ち勝つ“唯一の道”

「新型コロナウィルスを前代未聞の脅威たらしめている理由のひとつは、その『秘匿性』にあ...
写真