日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル  > CoCo・宮前真樹がプロデュースする意外なアイドルとは?

90年代を席巻したCoCo・宮前真樹がプロデュースする意外なアイドルユニットとは?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

90年代を席巻したCoCo・宮前真樹がプロデュースする意外なアイドルユニットとは?の画像1
宮前真樹 公式ブログより

 元HKT48・指原莉乃、元モーニング娘。の市井紗耶香などがアイドルグループをプロデュースしているが、「往年のトップアイドル」まで意外な形で参入してきた。

〈『偏愛アイドルプロジェクト』スタート致します!〉

 3月13日のブログでこんな告知をしていたのが、元CoCoの宮前真樹だ。

 89年にスタートしたバラエティー番組『パラダイスGOGO!!』(フジテレビ系)で、アイドルを目指す10代女子で構成された番組内グループ『乙女塾』の1期生だった宮前。同年に5人組アイドルグループ・CoCoとしてデビューし、90年代のアイドルシーンを牽引した。

「48歳となった彼女ですが、18年に写真家と結婚。現在は、オーガニック食材を中心にしたカフェレストランをプロデュースしたり、料理評論家として活動しています。朝の情報番組でよく流れている『世田谷自然食品』のCMでは、『コクとろ極みの野菜』を絶賛する“食のプロ”の一人として登場しているのですが、アイドル時代の面影がまるっと残った美貌で、若々しさが男女から目を引く存在となっています」(エンタメ誌ライター)

 そんな宮前が「美術監督」として参加しているのが、「食」をテーマにした、食べ歩き応援アイドルユニットのプロデュース。

「オーディションはこれからのようですが、新型コロナの影響を受け大打撃を受けた飲食業、生産者、産地を応援するのが目的のアイドルとなるようです。各種『食フェス』、地方イベント、百貨店物産展、ラジオなどライブパフォーマンスにこだわる活動を行うとのこと。まさに、CoCoとして一時代を築いた彼女の手腕が問われそうです」(前出・エンタメ誌ライター)

 CoCoのメンバーでは、はねだりかは未婚で出産。芸能活動のかたわら不動産関係の仕事も行っている。また、大野幹代、瀬能あずさは結婚後、活動休止。三浦理恵子は女優業を継続しながら、美容方面で活動しているようだ。

 宮前が手掛けるアイドルユニットは、かつてのCoCoファンからも注目を浴びそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/03/18 20:00

90年代を席巻したCoCo・宮前真樹がプロデュースする意外なアイドルユニットとは?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

SEEDAが語る映画『花と雨』

――SEEDAが2006年にリリースした傑作アルバム『花と雨』を原案とした同タイトル...
写真