日刊サイゾー トップ > 社会  > メルカリのヘビーユーザーは60代?

実は、メルカリのヘビーユーザーは60代? 平均出品数が20代の2倍という結果に!

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

おうち時間が増えたことであらゆるライフスタイルが変化したコロナ禍。サブスクリプションの動画配信サービスでアニメやドラマ作品を鑑賞したり、自宅で焼き菓子を作ったりと、さまざまな自粛生活の楽しみ方が浸透している。そんな中、フリマアプリ「メルカリ」にも追い風が吹いているという。今回は、平均年間出品数が20代の約2倍にも及んだ意外なメルカリヘビーユーザーの動向について伝えていく。

メルカリのヘビーユーザーはシニア世代?

(Image:about.mercari.com)
保有数が多い60代が20代よりも積極的に出品している[/caption]

 メルカリ総合研究所が発表したユーザーの取引データによると、60代以上の年間利用者数と年間購入商品総数が、前年比約1.4倍にのぼることが分かった。さらにメルカリは「COVID-19拡大に伴う60代以上の意識・行動変化とフリマアプリ利用」を実施。2020年4月から2021年3月の1年間における60代以上1人当たりの平均年間出品数は約72個、20代の約2倍という意外な数字が明らかとなった。ミレニアム世代だけでなく、シニア世代もメルカリを使う頻度が高まっていることがうかがえる。

 コロナ禍における60代以上の消費行動・意識変化に関する調査でも「インターネットでの買い…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/05 11:30

実は、メルカリのヘビーユーザーは60代? 平均出品数が20代の2倍という結果に!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

鉄道で迫ったシベリア抑留の真実

 『桶川ストーカー殺人事件』『殺人犯はそこにいる』(新潮文庫)、『「南京事件」を調査...
写真