日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 「クラスター感染」でも試合挙行は球団丸投げの実情

広島カープ、日本ハムに続き「クラスター感染」か…試合挙行は球団丸投げの実情

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

広島カープ、日本ハムに続き「クラスター感染」か…試合挙行は球団丸投げの実情の画像1
広島東洋カープ公式サイトより

 プロ野球・広島東洋カープが21日に鈴木誠也選手、長野久義選手、大盛穂選手、羽月隆太郎選手、石原貴規選手、朝山東洋コーチ、球団スタッフの合計7人が新型コロナウイルス検査で陽性と判定されたことを公表した。すでに発表されている菊池涼介、小園海斗、正随優弥の3人を含めて合計10人となり、クラスター感染した可能性が高い。

 球団は試合のなかった20日に1、2軍の選手など関係者全員を対象にPCR検査を実施して結果を待っていた。先を見越して球団は18日に8選手を1軍から抹消、2軍から代わりに選手を呼んで昇格させる入れ替えを実施。朝山コーチも自宅で待機させていた。

 スポーツ新聞記者は「18日、19日は東京ドームで読売ジャイアンツ戦を行い、広島から東京の往復を新幹線で移動している。今回、陽性になった選手の中には無症状で試合に出場していた人もいる。野手ばかりが感染しているのは今後、原因調査において何らかのヒントになる可能性もあるが、とにかく団体行動をしているプロスポーツチームはすぐそこにコロナ感染の恐怖があるということだ」と脅威に感じている。

 プロ野球のコロナ感染では北海道日本ハムファイターズが4月30日に3選手が陽性判定、その後も続々と陽性者が増えて最終的にはスタッフを含めて10人まで増えた。札幌市保健所はクラスター認定、5月3日から5日までZOZOマリンスタジアムで行われる予定だった千葉ロッテマリーンズ戦が中止に追い込まれたのは記憶に新しい。

 だが、戦力もままならない状況で7日からの東北楽天ゴールデンイーグルス戦を通常開催したのだが、ここに問題があるという。

「日本ハムの案件でもそうでしたが、コロナ対策について、日本野球機構は基本的に該当球団に丸投げ体質なのです。そのため、球団も経営にかかわるため半ば無理やり試合を挙行してしまう。感染者有無の確認、管轄保健所との連携、地元自治体、ファンへの対応などを含めれば日程に余裕を持ってやりたいところですが、コロナ禍が悪化すればいつ、試合が止まるか分からない。広島は3月に今シーズン全てのチケットを完売させており、仮に中止を決めて大損害を負うことを気にして試合を強行すればファンからの批判は避けられない」(同)

 各球団は難しい決断を迫られそうだ。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/05/23 18:00

広島カープ、日本ハムに続き「クラスター感染」か…試合挙行は球団丸投げの実情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

ハライチ・岩井、スピッツを熱弁

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

スピリチュアル市場のサバイバル

 現代社会においては宗教も市場競争にさらされ、人々が自分にふさわしい考えや実践をマー...
写真