日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > SixTONES松村北斗、“激務”で体調懸念

SixTONES松村北斗、大活躍も…ファンが心配する体調と“激務スケジュール”

SixTONES松村北斗、大活躍も…ファンが心配する体調と“激務スケジュール”の画像
ほっくん

 ファッション誌「ViVi」(講談社)の名物企画「国宝級イケメンランキング」の2021年下半期の結果が発表され、SixTONESの松村北斗がNOW部門で2度目の首位を獲得した。松村は今年上半期に同部門で初の1位を手にしていたが、激戦を制して下半期でも首位を守った。これにより松村は「殿堂入り」となる。

 松村は今年、森七菜とのW主演映画『ライアー×ライアー』が公開されたのに続き、NHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』への出演で人気が爆発。またSixTONESの5thシングル「マスカラ」でのメガネ姿も話題となり、8月20日放送の『ミュージックステーション SUMMER FES』(テレビ朝日系)を始め音楽番組に登場すると「黒髪メガネの人かっこいい」「メガネの人誰なんかっこすぎん!?ってなって、これが松村北斗くんなのね」などとSNSでつぶやかれ、「メガネの人」がトレンド入りするという事態も起こった。

「中でもやはり『カムカムエヴリバディ』で一気に認知度が上昇したようで、本人も『正直、これまで言われたことのない史上最多の「カッコいい」を言われている』とコメント。今年、明らかに波が来ている印象でしたが、本人も強く実感したのでは」(アイドル誌記者)

 勢いに乗っている松村だが、ファンからは心配の声も出ているという。

「12月20日の『CDTVライブ!ライブ!』クリスマス4時間スペシャル(TBS系)に生出演予定だったものの、当日になって急きょ欠席。MCの江藤愛アナが体調不良によるお休みだと明かしたため、直後にSNSでは『北斗くん』『北斗体調不良』『ほっくん大丈夫』など複数の関連ワードがトレンド入りするほど心配の声が上がりました」(同上)

 24日には『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2021』に生出演し、元気な姿を見せていたが……。

「21日にはブログで『今はもうかなり回復して』いると報告し、ファンを安心させていましたし、24日夜の『Mステ』でも色気のあるパフォーマンスをして宣言どおり『いつもの松村北斗』の姿を見せていました。しかし、24日正午からからはニッポン放送でSixTONESがメインパーソナリティを務める『ラジオ・チャリティ・ミュージックソン』がスタート。松村さんはグループとしてだけでなく、深夜帯の25時台から単独で2時間の枠を担当しました。さらに年末はSixTONESとして『Johnny’s Festival』『ジャニーズカウントダウン』に『NHK紅白歌合戦』と大舞台が続きます」(同上)

 “激務”はこの師走だけに限らない。

「松村さんは、SixTONESのCDデビュー年となった昨年、『10の秘密』(フジテレビ系)、『一億円のさようなら』(NHK BSプレミアムほか)とドラマ出演があったのに加え、主演映画『ライアー×ライアー』(2021年2月公開)や、メインキャストで出演する映画『ホリック xxxHOLiC』(2022年4月公開)を撮影。今年はさらに、『レッドアイズ 監視捜査班』(日本テレビ)、『女王の法医学~屍活師~』(テレビ東京)に『カムカムエヴリバディ』と主要キャストで出演するドラマ作品が続き、現在公開中の劇場版『きのう何食べた?』の撮影も今年と、とにかく多忙です。出演作の放送・公開時にはプロモーション稼働もありますし、これらのソロ活動と並行してグループの活動もあるわけですからね。しかも、9月から撮影が始まっている広瀬アリス主演ドラマ(2022年4月放送)にも出演しているという話です。ここのところ松村さんはかなり痩せたとファンから指摘されており、体調が回復したと言っても、この忙しさでは心配の声が尽きないでしょうね」(同上)

 24日深夜の単独ラジオで松村は、20日の『CDTVライブ!ライブ!』を欠席したことについて、体調に「ちょっと異変」があり、大事を取って休んだのだと説明していたという。ハードスケジュールは売れっ子の宿命なのだろうが、事務所には、タレントが体調を崩す前に休むことができるサポート体制を徹底してもらいたいものだ。

宇原翼(ライター)

雑誌、ウェブメディアの編集を経て、現在はエンタメ系ライター。

うはらつばさ

最終更新:2021/12/27 23:37
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed