日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 鷲見玲奈アナ、結婚を機に“キャラ変”!?

鷲見玲奈アナ、結婚を機に“キャラ変”!? ラスト写真集の“誤算”がきっかけか

鷲見玲奈アナ、結婚を機に“キャラ変”!? ラスト写真集の“誤算”がきっかけかの画像
所属事務所サイトより

 1月12日、フリーアナウンサーの鷲見玲奈が会社員の一般男性と結婚したことを発表した。

 鷲見アナは自身のInstagramで、会社員の男性と11日に結婚したことを報告。「まだまだ未熟者ではありますが、これからは明るく朗らかな家庭を築いていきたいと思っております」と綴り、ファンや関係者に向けて感謝の言葉で締め括っている。

「鷲見アナはお相手の素性は伏せたが、緊急事態宣言下の昨年5月に交際・同棲中であることを報じられた30代イケメンパイロットであることは明らか。とはいえ、彼女の支持層は圧倒的に男性だっただけに、交際発覚でファン離れは避けられなかったと見られる」(芸能記者)

 2013年にテレビ東京に入社した鷲見アナは、報道から競馬、スポーツ、音楽まで、“テレ東の女子アナ”らしい幅広いジャンルの番組を担当した後、2020年3月に退社。以後、フリーアナウンサーやタレントとして活躍。大御所・明石家さんまにも気に入られ、たびたび日本テレビ系『踊る!さんま御殿!!』にも呼ばれるようになった

「元彼には『胸にパッドを入れていた』と暴露されたこともあったが、テレ東時代から見事なスタイルが注目されていた。そのため、フリー転身後は“魅力的なお姉さんキャラ”を売りにしようと、インスタには大胆に肌を露出した写真をたびたびアップしていた」(前出・芸能記者)

 昨年8月にはファースト&ラスト写真集 『すみにおけない』(集英社)を発売。発売初週には1.2万枚を売り上げ、オリコン週間BOOKランキングの写真集部門で1位を獲得したが……。

鷲見アナは発売日に『2日連続で重版かかりました!発売日に3刷目!』『担当編集の方の熱量に負けて、脱ぎました。笑』などと煽ったが、すでに彼氏の存在が発覚していたことに加え、水着アリと謳ったわりには“出し惜しみすぎ”と男性ファンから反感を買ったこともあって、売り上げは思った以上に伸びなかった。鷲見アナとしては、田中みな実アナの写真集並の大ヒットを狙っていたが、完全に誤算だっただろう。もはや、今までと同じキャラでは無理だと判断したのではないか。年明け早々に結婚に踏み切ったのも、そういうことだろう」(前出・芸能記者)

 もともと、フリー転身後はNGがないことで起用が増えた鷲見アナだが、今後、ありそうなのが“暴露キャラ”だという。

「テレ東を退社するきっかけになったのは、元上司の男性アナウンサーとの不倫疑惑。フリー転身後はテレ東の後輩アナに対する不満をSNSでぶちまけることもあった。なので、これからは、今まで『言えなかった話』をどんどん暴露してほしいもの。ハイスペックで高年収の夫がいるだけに怖い物はなしのはず」(民放キー局のバラエティー班スタッフ)

 はたして新たな“キャラ変”でテレビ界の需要は増えるだろうか。

大沢野八千代(ジャーナリスト)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

おおさわのやちよ

最終更新:2022/01/17 11:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed