日刊サイゾー トップ > 芸能  > 佐藤健の熱愛女優「暴露テロ」に戦々恐々?

大原櫻子の“寝取られ”を超える!? 東谷氏の「暴露テロ」で佐藤健の熱愛女優は戦々恐々?

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大原櫻子の“寝取られ”を超える!? 東谷氏の「暴露テロ」で佐藤健の熱愛女優は戦々恐々?の画像
佐藤健(写真/Getty Imagesより)

 熱愛説が噂された女優は内心ヒヤヒヤしているのではないか。

 数々の有名人のプライベートを見てきたという、アパレル会社元社長・東谷義和氏の「暴露テロ」に世間の注目が集まっている。

 東谷氏はYouTubeチャンネル『ガーシーch【芸能界の裏側】』を開設するや、アンジャッシュ・渡部建が以前に大阪でも女性を食い散らかしていた話や、YouTuber・てんちむの違法賭博疑惑を連続暴露。2月28日の生配信では、綾野剛が過去に当時『CanCam』モデルだった女性を自宅に呼び、いきなり寝室に連れて行かれた女性が生理中で「今日はできない」と伝えると、「生理なのに何しに来た?」「用はないから帰れ」などと非情に追い払った……という裏の顔を明かした。

「衝撃的だったのは、3月1日の生配信で明かされた城田優の話です。2019年に『女性セブン』が報じた巨額詐欺事件について、城田も被害者だったと暴露。しかも、城田は東谷氏の力を借りて反社の人間とともに犯人を呼び出し、返済できるカネがないとわかると、その犯人に詐欺を続けさせることで自分の被害額を補填させるという案に乗ったとか」(芸能ライター)

 さらに城田関連では、ある女優・歌手も巻き込まれてしまった。

「2月28日の生配信で、先の城田の“大ネタ”の前フリとして突然名前を出された大原櫻子です。東谷氏によれば、新田真剣佑と交際していた彼女を城田が寝取ったと証言。新田のカノジョだったことを知らなかった城田は焦りまくり、東谷氏に口止めを懇願したそうです」(同上)

 この暴露を受けて、大原側は「事実無根」と反論。法的措置も検討しているというから、東谷氏の話を鵜呑みにすることはできない。一方で城田に関しては、CMに出演している2社について、CM動画がネット上から削除されるという不穏な動きも。

 東谷氏は今後もジャニーズや坂道グループの暴露も予告していることから、芸能界にさらなる激震が走る可能性は高そうだ。

「東谷氏の標的リストに入っている中で目下、芸能記者たちが注目しているのが佐藤健の話です。当代きってのモテ男である彼は、これまでに数々の浮名を流しています。決定的な証拠はないながらも男女の仲だと怪しまれたのは石原さとみ、綾瀬はるか、前田敦子、森カンナ、広末涼子、吉岡里帆、上白石萌音、西野七瀬、有村架純と豪華すぎるメンツばかり。とりわけ、有村に関してはこのところ“匂わせ”がたびたび話題になっており、現在進行形と見る芸能記者も多い。仮に暴露の内容が下半身系の裏ネタだった場合、このうちの誰か一人でも実名が挙がれば、大原どころの騒ぎではなくなるでしょうね」(週刊誌記者)

 謹慎生活を送っていた渡部が『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)で復帰を果たした直後に、“余罪”ネタが投下されたように、東谷氏は相手が一番嫌なタイミングで暴露することを宣言している。

「佐藤がターゲットになるとして、近々でそのタイミングとなりそうなのが、3月11日に予定されている第45回日本アカデミー賞の授賞式。佐藤は最優秀主演男優賞の最右翼と目され、有村が優秀主演女優賞に、石原と西野が優秀助演女優賞にそれぞれノミネートされています。また、吉岡里帆も4月29日に映画『ホリック xxxHOLiC』の出演を控えている。佐藤の晴れ舞台に合わせて暴走下半身が明るみに出たら、それこそ彼のノミネート作品『護られなかった者たちへ』が、別の意味としてネット記事の見出しに使われまくるでしょうね」(前出・週刊誌記者)

 佐藤が“元カノ”たちから白い目で見られることにならなければいいが……。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2022/03/05 07:00

大原櫻子の“寝取られ”を超える!? 東谷氏の「暴露テロ」で佐藤健の熱愛女優は戦々恐々?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

大阪が生んだ“遅咲きのヒーロー”上西雄大

 コロナ禍で低迷する映画界に、ひとりのヒーローが現われた。そのヒーローの名前は、上西...
写真