日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 松田翔太、浅海社長とCMキャラがダブる?

『ムチャブリ!』雛子と浅海が急接近も…松田翔太にあのCMキャラがチラつく?

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『ムチャブリ!』雛子と浅海が急接近も…松田翔太にあのCMキャラがチラつく?の画像
ドラマ公式サイトより

 高畑充希主演の日本テレビ系水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』がいよいよ佳境を迎える。仕事も恋も大きな局面を迎え、3月9日放送の第9話は目が離せない展開となりそうだ。

 なかでも特に注目したいのが、松田翔太演じる浅海社長の動向。ベンチャー企業「株式会社リレーション・ゲート」の代表取締役社長であり、秘書だった雛子(高畑)を子会社の社長に任命した張本人だ。マスコミにも度々取り上げられるカリスマ社長だが、第8話で専務の葛原(坪倉由幸)の裏工作により、社長退任に追い込まれてしまう。第9話は、マスコミを避けるために公園にいた浅海を雛子が見つけ、自分の家に連れ帰ることになり突然の同棲生活が始まる……という展開となる。

 最終回の前話に来てようやく、雛子と浅海、そして雛子の部下・大牙(志尊淳)の三角関係が大きく動きそうだ。これまで雛子は、浅海社長に惹かれていたが報われない想いだと気持ちに蓋をしていたし、浅海も、雛子に特別な感情を抱きつつも距離を置くことを選んできた。雛子のことが好きな大牙だけが、休日に家に押しかけたり、突然キスをしたり、第8話のラストでも抱きしめながら渾身の告白をするなど、自分の気持ちを真っ直ぐにぶつけていて、これまでは大牙の独壇場だった。当然そんな大牙の恋に感情移入する視聴者も多く、「大牙くんが当て馬だなんて絶対に許さないから」「大牙以外のエンド有り得ない」などと、SNSでは大牙派が圧倒的優勢の様子だ。

 最後の最後で急に浅海が雛子とくっつく展開は、視聴者としては納得がいかないだろう。ただ、ここまできても雛子の気持ちがはっきりと描かれていないため、どう転ぶかは本当に分からない状況だ。特に浅海を演じているのが松田だから、なおさら分からない気がしてしまうのだ。

 毎回それほど登場回数は多くない浅海だが、大事な場面に少しだけ登場しては強烈な印象を残していく。突然登場し、いつも眉間に皺を寄せ、ポツリと何か重要なことを呟いていく。その登場の仕方や少し世間ズレしたキャラが、シリアスなのにどこかコミカルで笑えるのだ。そんな松田が持つ圧倒的存在感によって、雛子と浅海が結ばれる結末になっても“それなら仕方がない”と視聴者が納得することもありうるかもしれない。

 ただ少し心配なのは、これまでも度々あったことだが、浅海にあのCMのキャラクターがチラついてしまう現象だ。『ムチャブリ!』の序盤では、気付くと浅海が隣にいて雛子が驚く、という形の登場シーンが何度かあった。それがどうしても、「オープンハウス」のCMで松田が演じている座敷童子と重なって見えて、浅海について「座敷童子にしか見えなくて笑った」という視聴者が続出していたのだ。

 第9話では雛子の家でのドキドキの同棲がスタートする。寝てしまった雛子をお姫様抱っこでベッドに運ぶ予告映像を観るかぎり胸キュンシーンに期待が高まるのだが、マンションに2人でいる姿に、またも座敷童がチラついてしまい、「戸建てが欲しくなる」とストーリーに集中できない視聴者が出てきてしまう……かもしれない。

 はたして3人の恋の行方はどう動くのか、ここから視聴者が納得できる展開となり得るのだろうか。松田の不思議な存在感に注目しつつ、ラスト2話の行方を見守りたい。

 

■番組情報
水曜ドラマ『ムチャブリ! わたしが社長になるなんて』
日本テレビ系毎週水曜22時~
出演:高畑充希、志尊淳、松田翔太、夏帆、優香、笠松将、山田真歩、坪倉由幸ほか
音楽:河野伸
主題歌:ENHYPEN「Always」(ユニバーサルミュージック)
脚本:渡邉真子
チーフプロデューサー:加藤正俊
プロデューサー:鈴木亜希乃、柳内久仁子(AX-ON)
演出:猪股隆一、狩山俊輔
制作協力:AX-ON
製作・著作:日本テレビ
公式サイト:ntv.co.jp/muchaburi

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2022/03/09 19:00

『ムチャブリ!』雛子と浅海が急接近も…松田翔太にあのCMキャラがチラつく?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

DDTサウナ部はビジネスパートナーを超えた!?

 サウナブームと言われて久しい昨今。健康改善やコミュニケーション活発化を期待して...
写真