日刊サイゾー トップ > カルチャー > YouTube  > 小林麻耶と東谷義和が「反・海老蔵タッグ」

小林麻耶と東谷義和が「反・海老蔵タッグ」結成 電話対談で共闘を誓う

文=ユーチュラ

YouTube

芸能人らの秘密を次々と暴露して話題を集めている“ガーシー”こと「東谷義和」(登録者数87万人)が27日夜にライブ配信を実施。フリーアナウンサーの小林麻耶と電話対談し、歌舞伎役者の「市川海老蔵」(同40万人)への批判で“共闘”を誓いました。

東谷は「麻耶さんは洗脳されていない」と判断

東谷は以前から海老蔵のことを「ろくでもない人間」などと評し、ある人物とのことで暴露があると示唆していました。一方、小林は今月21日に元夫で整体師の「國光吟(くにみつあきら)」(登録者数非公開)のチャンネルで暴露動画を公開。2017年に他界した妹・麻央さんが海老蔵と結婚した直後から「苦しい」「離婚したい」と漏らしていたと告白し、麻央さんの闘病中に海老蔵が「病院に来ても5分で帰る」「病室で競馬新聞を広げる」といった非協力的な態度だったと訴えていました。

今回の東谷のライブ配信では、急きょコラボが決定したという小林が電話出演。東谷は25日の配信で、もともと知り合いだったという小林について「洗脳されているように見える」「彼女自身の意見のように見えない」と語っていましたが、その後に直接話したことで「吟さんとも麻耶さんともしゃべった上で、麻耶さんは洗脳されていない」と判断したといい、コラボ対談を決断したそうです。

計数億円を「詐欺師」に持ち逃げされた?

電話出演した小林は暴露動画の鬼気迫った様子から一転、かつてテレビで活躍していたころのような明るい態度。しかし海老蔵の話になると真剣なトーンになり、麻央さんのがん闘病について「最初は標準治療を選んでいたのに、海老蔵が勧めてきた気功師の治療(民間療法)を受けることになってしまった」「亡くなる前に妹は気功師の治療をやめたいと訴えていた」と語りました。

小林によると、その気功師は2016年に中東で行われた海老蔵の歌舞伎公演に深くかかわった人物。この人物を立てるために、海老蔵が麻央さんに民間療法を受けさせていたという主張のようです。

しかし、その人物は「詐欺師」だったそうで、小林は「私は9000万円、妹が2億3000万円、母が4000万円をだまし取られた」と訴えました。小林は海老蔵の中東歌舞伎公演の際に貸したお金が戻ってきていないと主張していましたが、麻央さんや母のお金も含めて「詐欺師に持ち逃げされた」という言い分のようです。

小林は弁護士に相談したそうですが、相手は「プロ中のプロで一切足がつかないようになっている」「(相手の)資産がゼロなのでどうしようもない」という状態なのだそうです。

東谷がYouTube撮影のアドバイス

東谷は小林の海老蔵批判に関して、「僕も僕の周りの人たちも昔から聞いていて、麻耶さんの言っていることは真実だと思う」と同調しました。

続きはこちら

【ユーチュラ人気記事】
小林麻耶、元夫のチャンネルで「海老蔵批判」 結婚直後の麻央さんから「離婚したい」と相談受けていたと明かす
東谷義和、藤井流星・大倉士門の“お相手”を暴露 人気グラドルの実名が飛び出す
セクシーピアニスト「Pan Piano」が顔バレ? 顔写真が流出
大原櫻子がツイッターで声明 東谷が暴露した性交渉は「全くの事実無根」
東谷義和、芸人・スポーツ選手・K-POPの暴露リスト公開 なぜかAAAに「クソ仲悪い」と流れ弾

ユーチュラ

ユーチュラ

2015年7月に開設した、日本のYouTubeチャンネルのランキング&ニュースサイト。月間アクセス数1300万PV(2022年2月現在)と、国内最大規模を誇る。

Twitter:@ytranking

https://yutura.net/

最終更新:2022/03/28 21:00

小林麻耶と東谷義和が「反・海老蔵タッグ」結成 電話対談で共闘を誓うのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

吉田鋼太郎、結婚離婚を繰り返し…

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

大阪が生んだ“遅咲きのヒーロー”上西雄大

 コロナ禍で低迷する映画界に、ひとりのヒーローが現われた。そのヒーローの名前は、上西...
写真