日刊サイゾー トップ > 芸能 > ドラマ  > 衝撃展開続く『マイファミリー』に絶賛の声

今度の誘拐は2話で解決⁉ 『マイファミリー』のジェットコースター展開「秀逸すぎる」

文=東海林かな(しょうじ・かな)

今度の誘拐は2話で解決⁉ 『マイファミリー』のジェットコースター展開「秀逸すぎる」の画像
ドラマ公式サイトより

 二宮和也主演のTBS日曜劇場『マイファミリー』第5話が5月8日に放送された。ちょうど折り返しとなる第5話では、第4話で発生した新たな誘拐事件を、警察を介入させることなく解決。たった2話での解決となったが、しかしさらなる誘拐事件が巻き起こり、視聴者からは「ゾクっとするほど秀逸な脚本」「凄まじいスピード感」との声が多く上がった。

 今回は、三輪碧(賀来賢人)の娘・優月(山崎莉里那)の誘拐事件の解決編。三輪は、温人(二宮和也)と未知留(多部未華子)の鳴沢夫婦の学生時代の友人で、鳴沢夫婦の娘・友果(大島美優)の誘拐事件の時には、同じく学生時代の友人である東堂樹生(濱田岳)と共に事件解決に協力した。

 友果誘拐事件の犯人は、第4話で今度は優月を誘拐し、「信頼できる」として陽人を交渉人に指名する。一方、神奈川県警の葛城圭史(玉木宏)は、友果誘拐事件を5年前に起こった東堂の娘・心春の誘拐事件と結びつけていることで、捜査を外される可能性が出てきた。焦った葛城は、心春と同じ清風女子大学付属小学校に阿久津晃(松本幸四郎)の娘・実咲(凛美)が通っており、友果が現在、清風女子の中学校に通っているという共通点から阿久津が怪しいとにらみ、実咲に接触をはかる。しかし、情報を得る前に阿久津夫妻が警察にクレームを付け、葛城は誘拐事件の捜査から外されてしまうことに。

 SNS上では当初から阿久津が怪しいという考察も飛び交っていたが、一方、実咲のタブレットに「心春ちゃん」というフォルダがあることが明らかになると「小春ちゃんってフォルダが気になる。何かありそう」「阿久津さん怪しすぎて逆に怪しくない」といった意見も出ている。

 温人、三輪たちは、身代金の5億円を犯人の指示通りに渡し、無事に優月を救出する。優月の救出から数日後、犯人から陽人のもとに「勝手口にお届けものです」とのメッセージが届く。鳴沢家の勝手口に向かうと、そこには段ボール箱に入った1億円が。直後に犯人から電話が入るり、「我々は力を合わせ、営利誘拐を成功させました。身代金の20%、1億円はあなたの取り分です」「次も一緒に成功させましょう」と告げ、今度は阿久津の娘・実咲を誘拐したと伝える。犯人に振り回されっぱなしの温人が「俺に恨みでもあるのか?」と問いただすと、犯人は「感謝しかありません。私たちは完全誘拐を実現するファミリーですから」と言って電話を切ってしまうのだった。

 温人が一方的に共犯扱いされ、さらに犯人が「ファミリー」と口にする展開はあまりにも衝撃的で、放送直後には「もう『マイファミリー』っていうタイトルも怖くなってきた」「タイトルの伏線回収がここで!?」と、多くの視聴者を騒然とさせた。誰もが怪しいと受け取れてしまうような登場人物の言動に「展開が新しすぎる」「わからなすぎて無理」などと考察を諦める声も。

 ジェットコースターのような展開で視聴者を惹きつける『マイファミリー』。見逃し配信が容易に見られるようになり、犯人のヒントを得るために何度でも見返すことができることも、視聴者の離脱を防いでいるのだろう。しかし一方で、犯人になかなかたどりつかない状態が続き、多少マンネリ化してきたという意見も一部で出始めている。もっとも、5月15日に放送される第6話は「真相編スタート!!」と銘打たれており、予告映像の最後には「犯人と衝撃の対面!!」とも謳っているため、またも物語は急速に進むことになりそうだ。はたしてどんな真相へと視聴者を導いていくのだろうか。

■番組情報
日曜ドラマ『マイファミリー』
TBS系毎週日曜21時~
出演:二宮和也、多部未華子、賀来賢人、高橋メアリージュン、迫田孝也、那須雄登(美 少年/ジャニーズJr.)、山田キヌヲ、渡辺邦斗、藤間爽子、松本幸四郎、富澤たけし(サンドウィッチマン)、大友康平、神野三鈴、大島美優、濱田岳、玉木宏
脚本:黒岩勉
主題歌:Uru「それを愛と呼ぶなら」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
音楽:大間々昂
プロデューサー:飯田和孝、渡辺良介(大映テレビ)
スーパーバイジングプロデューサー:那須田淳
協力プロデューサー:大形美佑葵
演出:平野俊一、田中健太、宮崎陽平、富田和成
製作著作:TBS
公式サイト:tbs.co.jp/myfamily

〈関連記事〉
展開読めない『マイファミリー』、濱田岳「東堂」の”不自然さ”に注目集まる
『マイファミリー』新たな誘拐事件発生! 謎が謎を呼ぶ怒涛の展開に大反響
一番期待のドラマは『マイファミリー』! 一番“ガッカリ”は… 春ドラマ序盤ランキング
『マイファミリー』新章突入! 新たに登場する「家族」は敵か味方か?
視聴者も見事に騙された! 『マイファミリー』ラスト15分の“天国と地獄”に絶賛の声

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2022/05/17 14:55

今度の誘拐は2話で解決⁉ 『マイファミリー』のジェットコースター展開「秀逸すぎる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

ミス週刊少年マガジンを受賞

「もう少しだけ。もう少しだけ、撮らせてください」  秋晴れの乃木坂での撮影は、所定の...
写真