トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

顔面刺青男の意外な見識が明らかに! 映画、社会、人生を斬りまくる
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

前田日明×瓜田純士、断絶の真相

 かつてはいがみ合っていた時期もあるが、10年...…
写真

ドラマレビュー

吉高由里子のために脇役をパセリ化!

 吉高由里子主演のドラマ『正義のセ』(日本テレビ系)の第2話が4月18日に放送され、...…
写真



 >   > 清原、評論家としての年収は600万

「評論家としての年収は600万……」清原和博氏の“没落”に見る、プロ野球界の大不況時代

kyhr1003.jpg

 先週、突如離婚を発表した元プロ野球選手の清原和博氏。度重なる不倫が原因で離婚が避けられず、さらに今後、薬物使用疑惑で逮捕される可能性も報じられるなど、まったくもって予断を許さない状況だが、球界関係者の間では清原氏にまつわる「600万円報道」に驚愕の声が上がっている。


 人気、実力、知名度、どれを取っても文句なしのスーパースターだった清原氏。

「現役時代は基本、銀行の預金通帳はほとんど見てないはず。そもそも、そんなことをしなくても監督賞やインタビュー取材のギャラなど、現金手渡しという形での収入が年間で数百万円はあった。もっとも、その時に癖がついてしまった銀座遊びが抜けきれず、家庭を壊してしまった側面もあるのです」(球界関係者)

 だが、今回の報道で球界関係者が注目したのは、離婚理由や彼の今後についてだけではなかった。

「一部で、野球評論家としての収入が年間600万円ほどしかないという報道が出たからです。かつて、スポーツ紙の評論家となれば基本的には年間契約料として1,000万円、さらに移動費や食事代、ホテル代も全額メディア側が負担するのが当然でした。ですが、昨今の不況で、テレビ局の中継は激減。スポーツ紙の評論契約料も徐々に減ってきた。関係者の間では『アイツが600万円だけじゃ生活できないやろ!』というのと、彼ほどのランクのOBでも『その程度の金額まで下がってしまったのか……』という危機感と、双方の戸惑いがあったようです。もっとも、最近現役を辞めた中堅OBは、スポーツ紙の評論を年間200万円で契約を提示され、あまりの低さに断って、1本ずつの契約にし、フリーで仕事を受けられるようにしたほど。球界を取り巻く環境は、かなり厳しいと見ていいでしょうね」(同)

 現役のスター選手たちも、引退後の生活には苦労しそうだ。


こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

「評論家としての年収は600万……」清原和博氏の“没落”に見る、プロ野球界の大不況時代のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

コンフィデンスマンJP

フジテレビ/月曜21:00~

詐欺師・長澤まさみに騙されちゃう!?

コンフィデンスマンJP

シグナル

フジテレビ/火曜21:00~

韓国発“傑作”サスペンスをリメイク!

シグナル

正義のセ

日本テレビ/水曜22:00~

吉高由里子が新米検事役に挑む!

正義のセ

孤独のグルメSeason7

テレビ東京/金曜24:12~

あの井之頭五郎が帰ってきた!

孤独のグルメSeason7

宮本から君へ

テレビ東京/金曜24:52~

“激熱リーマンマンガ”待望のドラマ化!

宮本から君へ

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」