トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

顔面刺青男の意外な見識が明らかに! 映画、社会、人生を斬りまくる
写真

特集

元SMAP3人、再始動で芸能界が大混乱

香取・草なぎ・稲垣が公式ファンサイトやSNSを開設し、芸能界に殴り込み!?
写真

人気連載

瓜田純士、渋谷の路上で激白!

 28日に東京・新宿FACEで開催される格闘技...…
写真

ドラマレビュー

Dフジオカは、この先“復讐”できる?

 日本でも『巌窟王』として有名なアレクサンドル・デュマの名作『モンテ・クリスト伯』(...…
写真



 >  >   > SMAP5人そろって“ため息”のワケ

「“森”のせいで……」SMAP5人そろった現場でマスコミため息のワケとは

smap1125

 SMAPが10日、「パラリンピック競技団体共同オフィス」オープン発表会に登場したが、現場では予想外の出来事が起こり、ため息をつく記者たちが続出していたという。

 SMAPは、2020年東京パラリンピック大会の成功とパラスポーツの振興を目的とした日本財団パラリンピックサポートセンターの応援団を務めることになり、香取慎吾が同センターのエントランス壁画を手がけた。

「会見には、同センターの最高顧問を務める森喜朗元首相や舛添要一都知事をはじめとした政界関係者や、車いすテニスの国枝慎吾選手らも集まっていました」(ワイドショースタッフ)


 いわゆる“お堅い”イベントだったようで、それだけにこんなこともあったという。

「1時間30分のイベントで、関係各代表からの挨拶などに1時間、残りの30分をSMAPのトーク&記念撮影の予定時間に割り振られていたんです。ですが、森元首相のあいさつが予想外に長くなってしまったことをはじめ、ほかの登壇者も長々と語ってしまったことから、SMAP登場前までに20分近く押してしまい、会場のスタッフは事あるごとに時計を見て、焦っている感じでしたよ」(同)

 その長引いたしわ寄せは、結局SMAPがかぶることになったという。

「結果、1人1コメントずつになってしまったんです。時間通りに進んでいたら、パラリンピアンの方の話や、香取が壁画の話をもっとしてもおかしくない雰囲気だっただけに、スポーツやエンタメの記者たちは『森のせいで……』『5人そろっているのに、惜しい』とボヤいていました。ただ、中居正広はその空気を読み取ったのか、1コメントでも『SMAP』がSport、Music、Assemble、Peopleの頭文字を取ったグループということにかけて、『これからPの部分をパラリンピックのPにしたい』とインパクトのあるコメントをして、さすがという感じでしたね」(同)

 SMAPは今月29日に都内で行われるパラ駅伝のイベントにも参加するというだけに、今度は時間を気にせず、伸び伸びと話してもらいたいものだ。


こんな記事も読まれています

[ 関連リンク ]

関連キーワード

「“森”のせいで……」SMAP5人そろった現場でマスコミため息のワケとはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

コンフィデンスマンJP

フジテレビ/月曜21:00~

詐欺師・長澤まさみに騙されちゃう!?

コンフィデンスマンJP

シグナル

フジテレビ/火曜21:00~

韓国発“傑作”サスペンスをリメイク!

シグナル

正義のセ

日本テレビ/水曜22:00~

吉高由里子が新米検事役に挑む!

正義のセ

孤独のグルメSeason7

テレビ東京/金曜24:12~

あの井之頭五郎が帰ってきた!

孤独のグルメSeason7

宮本から君へ

テレビ東京/金曜24:52~

“激熱リーマンマンガ”待望のドラマ化!

宮本から君へ

悩殺グラビアすべて見る

温泉ロケで人気の秦瑞穂、2年半ぶりの新作はまるで“峰不二子”!? セクシーな入浴シーンも
あのCMに出演中のモデル・松尾ケイリンがグラビアデビュー! セクシーシーンは「キャラじゃなくて恥ずかしかった」
「衣装も水着もポーズもかなり攻めてる」Gカップグラドル北内みさと、新作はOバックで美尻丸見え
白田まや、改名後初のDVDは清純系にイメチェン! ハイレグ水着は「過去最大に過激」!?
小悪魔系グラドル・夏目みきが極小ビキニで1st DVDをPR! 変形水着は「自分でもエロい」