イチオシ企画

松居一代に異変! いったい何が?

突然ブログで1年5カ月にわたるストーカー被害を告白した松居。彼女の身に一体何が起こったのか?
写真

特集

編集部厳選!トンデモ海外ニュース

インドで8歳女児を強姦・殺害した容疑者を、女らが無裁判処刑
写真

人気連載

いつの間にか資料棚が歴史の宝庫に

 なんで、こんなモノを後生大事にしまっていたのだろう……。  取材して書くことを生…
写真

ドラマレビュー

『過保護のカホコ』の“暴力性”

 遊川和彦脚本のドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)も第2話。視聴率は10.8%…
写真



 >  >   > TBSヤラセ騒動の衝撃事実発覚

piramiddoda-bi-0628.JPG
TBS公式サイトより

 TBS系のバラエティ番組『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』のクイズ企画「双子見極めダービー」で、回答者の顔相鑑定士・池袋絵意知氏がCGで消された問題。BPO(放送倫理・番組向上機構)は6日、公式サイトで意見書を公開。オンエア前、池袋氏が消された映像を目にした一部スタッフが、「放送後に問題になるのではないか」と強い不安を抱いていたにもかかわらず、そのままオンエアされていたことがわかった。

 事の発端は、6月19日に同番組で放送されたクイズ企画「双子見極めダービー」。オンエア上では、池袋氏が途中で不正解となり脱落。以降、スタジオから姿を消していた。

 ところが後日、池袋氏の告発により、収録時には“脱落”というルールがなかったことや、勝手にクイズの順番が入れ替えられ、途中で脱落したかのように演出されたこと、さらに、最終問題で池袋氏の姿がCG処理で消されていたことが発覚。「オンエアを見て唖然、そして怒り、悔しさ。あまりのことに食べ物も喉を通らない」と苦痛を訴えた。

 これを受け、『ピラミッド・ダービー』は7月、「行き過ぎた編集がありました」などと謝罪。同時に、“ヤラセ疑惑”については「演出の一環のつもりでした」と否定した。

 BPOは、9人の番組スタッフに合計約15時間にわたり聴き取り調査を行った結果として、編集時に“脱落”ルールの追加があったことや、池袋氏の映像をモノクロ加工した挙げ句、最終問題で姿を消す行為、得点ルールの変更、クイズの順番の入れ替えがあったことが発覚。その原因として、出演者への敬意や配慮の欠如や、VTRをスタジオ収録のための「単なる素材」と位置づけていたこと、TBSが半ば制作会社に“丸投げ”していたこと、スタッフ間の情報共有ができていなかったことなど、複数挙げている。

12


[ 関連リンク ]

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

ごめん、愛してる

TBS/日曜21:00~

TOKIO・長瀬智也で人気韓流ドラマをリメーク!

コード・ブルー

フジテレビ/月曜21:00~

山P主演「ドクターヘリ緊急救命」第3期!

僕たちがやりました

フジテレビ/火曜21:00~

人気青春逃亡コミックを窪田正孝で映像化!

カンナさーん!

TBS/火曜22:00~

渡辺直美がママチャリで大暴走!?

過保護のカホコ

日本テレビ/水曜22:00~

遊川和彦の新作は現代病「過保護」を描く!

ウチの夫は仕事ができない

日本テレビ/土曜22:00~

錦戸亮主演の、ほっこりお仕事ホームドラマ

悩殺グラビアすべて見る

日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。