日刊サイゾー トップ > 社会 > 事件  > エンセン井上、2度目の逮捕と現在の “本業”

元格闘家・エンセン井上、2度目の逮捕、故・山本“KID”との関係と現在の“本業”

元格闘家・エンセン井上、2度目の逮捕、山本KIDとの関係と現在の本業の画像1
(写真/Getty Imagesより)

 埼玉県警などは23日、元格闘家のエンセン井上(本名・イノウエ・エンセン・ショウジ)容疑者を麻薬取締法違反(輸入)容疑で逮捕した。4月18日に米ハワイ州から麻薬成分を含んだチョコレートを国際宅配便で自宅に発送し、同24日に成田空港に到着させ、空港で東京税関が発見。容疑はニュージーランド国籍の妻との共謀だったという。

 イノウエ容疑者は今月16日、自身のX(旧Twitter)では出勤途中に見かけたという、上半身裸になって路上で不審な動きをみせる男性の動画を投稿。《私たちが住んでいる世界は狂っています。薬物はやめてください!》とコメントしていたことも注目を集めた。

 もともとイノウエ容疑者は、一大ブームを巻き起こした格闘技イベント・PRIDEに参戦。PRIDEの元CEOで、現在、格闘技イベント・RIZINのCEOを務める榊原信行氏は24日の会見後の囲み取材でイノウエ容疑者に言及。

 榊原氏は、「残念で仕方ないですよね。PRIDE時代からかかわってきている人材でもある」としつつ、「しっかりしてくれよという感じ。過去にも逮捕されているし、いいかげんきっちりルールを守るようにしてほしい」と苦言を呈した。

「イノウエ容疑者といえば、これまでもなかなかのトラブルメーカーだった。PRIDEに参戦していた2002年には、99年に起こした週刊誌記者への暴行事件で懲役6月、執行猶予2年の有罪判決を受け、さらに02年には、元所属会社社長を恐喝・暴行したとして民事訴訟を起こされ、04年に賠償命令を受けた。事件のこともあってか、00年に結婚した元レスリング世界女王で元格闘家の山本美憂とは04年に離婚。そして、2008年10月、都内で大麻16.9グラムを所持していたとして、大麻取締法違反で現行犯逮捕、同12月に懲役10月、執行猶予3年の判決が言い渡された」(格闘技ライター)

 そして今回、薬物事件で16年ぶりの逮捕となったが、一部メディアによると、チョコレートはイノウエ容疑者が自らハワイで調達し、市販のものと中身を入れ替えて日本に送ったことがわかった。

 犯してしまった罪は仕方ないが、格闘技界からは、イノウエ容疑者を惜しむ声もがあがっているという。

「RIZINに参戦していた元力士・スダリオ剛のコーチみたいなことをやっていたが、榊原氏によると、最近はスダリオが距離を置いていたという。そんなイノウエ容疑者だが、このところ、オリジナルの数珠や、自信の代名詞とも言える『大和魂』とプリントされたTシャツを販売していた。とはいえ、もともと格闘家としての実力は相当なもので、指導者としても元妻の美憂さんの弟で故・山本“KID”徳郁に心身共に格闘家としてのイロハをたたき込んだことは有名な話。KIDをスーパースターに成長させただけに、後継者の育成に力を入れてほしかった。とはいえ、事件を起こすたびに、周囲の人間が離れ、格闘界で恐れられる存在となって孤立してしまった。大麻で前科があるだけに、今回、起訴されて判決を受けた後にはハワイに強制送還されることになるという見方が強いが……」(格闘技業界関係者)

 2度目の逮捕とあって、厳しい取り調べが行われることになりそうだが、格闘技界ともっと密な関係だったら、薬物を止められていたかもしれない。

黒崎さとし(編集者・ライター)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。普段は某エンタメ企業に勤務してます。

Twitter:@kurosakisatoshi

くろさきさとし

最終更新:2024/06/01 09:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed