トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

人気連載

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

“理想の夫婦”を演じたエリートカップルの惨劇!! 共依存による殺人事件『ひかりをあててしぼる』
写真

オススメ情報

フジテレビ秋元、生田アナの離婚協議に人事部がハラハラ!?

離婚協議をしている秋元アナと生田アナ。2人の今後の処遇にも注目が集まっているという。
写真

イチオシ企画

「コカイン吸引疑惑」成宮寛貴、ついに芸能界引退!

「フライデー」がぶっ込んだ大スクープ。本人は疑惑を否定も、「もう耐えられません…」。
写真



 >   >  連載-この芸人を見よ!

連載-この芸人を見よ!の記事一覧

お笑い評論家・ラリー遠田による芸人論。独自の視点と切り口で、お笑い芸人に関する様々な考察を展開する人気コラム。

お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第123回

どぶろっく ヒット曲「もしかしてだけど」で“キングオブ営業芸人”にのし上がった3つの理由

 お笑い芸人の仕事場は大きく分けて3つある。テレビやラジオなどの「メディア」、ライブハウスや劇場、寄席などの「ライブ」、そして「営業」だ。一般的には、芸人はテレビに出るものだという...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第122回

加藤茶 “無邪気すぎる71歳”天才コント職人が過ごす「老いらくのユートピア」

「加藤茶が衰弱している」と話題になっている。6月9日放送のNHK旅番組『鶴瓶の家族に乾杯』に出演したときにも、表情の変化が乏しく、笑福亭鶴瓶が話しかけても反応が鈍い。生気のない加藤...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第121回

流れ星 “当代一のギャガ―”ちゅうえいが生み出す「ギャグのための漫才」とは

 突然だが、これを読んでいるあなたは「ギャグ」というものに対して、どういうイメージを持っているだろうか? ギャグと言われて、何を思い浮かべるだろうか――? 実は、ギャグに対するイメ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第120回

日本エレキテル連合 「ネタ番組ゼロ時代」に輝く“衝動のコント”とは

 この「お笑いネタ番組ゼロ時代」では、若手芸人が売れるための道のりは限りなく険しいものになっている。いくらネタが面白くても、センスがあっても、見た目が良くても、それだけではなかなか...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第119回

陣内智則 “大女優との離婚”で受け入れた「ありのままの2つの顔」とは

 5月4日、陣内智則が『アッコにおまかせ!』(TBS系)に出演。その中で「アナと『アナと雪の女王』見た」と発言した。大ヒット中のディズニー映画『アナと雪の女王』を誰と一緒に見に行っ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第118回

アルコ&ピース これが“脱臼型漫才”の最終形!? あの『忍者ネタ』は、なぜ伝説となったのか

 お笑い界では、一度世に出てからその後もずっと語り継がれる「伝説のネタ」というものがある。今からちょうど1年前の『THE MANZAI 2012』の決勝でアルコ&ピースが演じた「忍...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第117回

博多華丸・大吉 地味ささえも武器に……“九州芸人”の象徴的コンビが「二度売れた」理由とは

 お笑い界では「関西芸人は二度売れなくてはいけない」という定説がある。笑いの都・大阪には東京とは違う独自のお笑い文化があり、テレビ、ラジオ、劇場で多くの関西芸人がしのぎを削っている...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第116回

ウーマンラッシュアワー・村本大輔 「THE MANZAI」優勝候補“ネット炎上請負人”の計算とは

 一般に、「好き」の反対語は「嫌い」だと思われている。だが、芸能人の人気ということに関していえば、これは必ずしも正しくない。 例えば、「1,000万人に嫌われているタレント」と...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第115回

オアシズ・大久保佳代子 セクハラ・下ネタで完全ブレークしたアラフォー女芸人の「変わらない」という強み

撮影=尾藤能暢  この1~2年、テレビ界では空前の「大久保佳代子ブーム」が起こっている。アラフォーと呼ばれる年齢に差しかかった頃からセクハラと下ネタの破壊力に磨きがかかり、じわじわ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第114回

小籔千豊 するりと東京に進出した“ミスター座長”が操る「ひねくれ」と「クール」の境界線

 お笑いの世界では、東京と大阪の間に深い溝がある。大阪には関西固有のお笑い文化というものがあり、ナニワ芸人たちが独自の世界を築いてきた。そんな風土で育った関西の芸人が東京に出てくる...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第113回

キンタロー。ブレイクのワケ 世間が抱く「AKBへの違和感」を体現した“真正面のものまね”

 今月4日、前田敦子のものまねで知られるキンタロー。が、東京・秋葉原のAKB48劇場を訪れて、「AKB48選抜総選挙」に自分も立候補したいと直談判。「フライングゲット」の振り付けを...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第112回

ダウンタウン浜田雅功が成し遂げた、「ツッコミの地位向上」という大偉業

 1月3日、ダウンタウンの浜田雅功と、彼の息子でミュージシャンのハマ・オカモトがラジオ番組で初めての親子共演を果たした。ロックバンド・OKAMOTO’Sのベーシストで浜田の実子であ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第111回

COWCOW 板の上で鍛え上げられた“スベリ知らず”の「間合いと顔芸」

 多くの吉本芸人がテレビで活躍する現在でも、彼らの主戦場が舞台であることは変わらない。吉本では、どんなに売れっ子の芸人であっても、ほぼ例外なく定期的に劇場に出演しなければいけない。...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第110回

ミラクルひかる 単なる“歌うま”と一線を画すクオリティ──そのものまねに宿る「本物の矜持」

 7月6日、『12年ぶり復活!ものまね王座決定戦!芸能界日本一は誰だ?大激突トーナメントスペシャル』(フジテレビ系)が放送された。フジテレビのものまね番組はこれまでにも定期的に放送...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第109回

スギちゃん 実直な人柄でチャンスをつかんだ「芸人再生工場の最終兵器」

 かつて、プロ野球の世界でヤクルトスワローズなどの監督を長年務めた野村克也は、伸び悩んだ選手や新加入の選手の起用法を工夫して、彼らの新たな才能を発掘してみせた。その卓越した手腕から...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第108回

アンジャッシュ “勘違いコント”のジャンルを築いた「コント職人のネクストステージ」

 4月10日、アンジャッシュの渡部建が『ホメ渡部の「ホメる技術」7』(プレジデント社)を出版した。お笑い界随一のホメ上手として知られる彼が、仕事や恋愛に役立つ「ホメる技術」の極意を...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第107回

2700 狂熱的に奏でられた「ナンセンスとリズムの融合」に笑いの根源を見る

 お笑いの世界では、古くから音楽ネタというジャンルがあった。正確にいえば、今“お笑い”と呼ばれているものの一部は、音楽というジャンルから派生してきたということになるかもしれない。ギ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第106回

千鳥 いよいよ全国区に羽根を広げる「媚びない心」の切れ味

 関西を拠点に活動している千鳥が、ついに東京進出を果たしつつある。この4月からは22時台に進出した『ピカルの定理』(フジテレビ系)でもレギュラーメンバーの仲間入りを果たした。関西で...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第105回

渡辺直美 希代のドリームガールが見つけた「かわいいとブサイクの間にあるもの」

「ピカル 恋がしたい」(よしもとアール・アンド・シー)  3月21日、白鳥美麗のデビューシングル「ピカル 恋がしたい」(よしもとアール・アンド・シー)が発売された。白鳥美麗とはバラ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第104回

ロバート コント日本一をかっさらった暴風雨・秋山竜次の芝居に宿る「殺気の正体」

『キングオブコント2011』(よしもとアール・アンド・シー)  深夜のコント番組だった頃の『はねるのトびら』(フジテレビ系)で、ロバートの秋山竜次を初めて見たときの衝撃は忘れられな...
続きを読む
刊行記念インタビュー

「今だからこそ」お笑いブームの全貌を俯瞰する、ラリー遠田『この芸人を見よ!2』

 10月5日、お笑い評論家のラリー遠田氏による単行本『この芸人を見よ!2』(サイゾー)が発売された。これは、「日刊サイゾー」に連載されているコラムをまとめたもの。お笑いを取り巻く...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第103回

TKO 不遇を乗り越えたかつてのアイドル芸人が「太って咲かせた、もう一花」

『TKO 修行』(ジェネオンエンタテインメント)  お笑い芸人を評価する際に「華がある」「華がない」といった表現が使われることがある。そして、華があることがあたかも売れるための絶対...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第102回

オアシズ それぞれにブスを昇華した「現実と空想のアンサンブル」

『不細工な友情』幻冬社  1月27日放送の『アメトーーク』(テレビ朝日)では、「39(サンキュー)オアシズ姐さん」という企画が放送されていた。森三中、北陽、いとうあさこ、椿鬼奴とい...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第101回

スリムクラブ 最後のM-1を駆け抜けた「超スローテンポという革命」

「スリムクラブ内間のBLOG」より  2010年の「M-1グランプリ」は、最後のM-1にふさわしい大激戦となった。9年連続決勝進出の笑い飯が何とか逃げ切って念願の優勝を果たしたも...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第100回

レイザーラモンRG "吉本団体芸"が生んだ「強心臓のニューヒーロー」

レイザーラモンRGの『まさかのTRUE LOVE』より  2011年に入っても、テレビお笑い界では相変わらず、吉本興業の一極集中・一元支配の状況は続いている。人気芸人を次々とテレビ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第99回

麒麟 5度の決勝進出が「M-1グランプリの申し子」をどう変えたか

『かわしまんざいたむらいぶ』(よしもとアール・アンド・シー)  12月12日、「M-1グランプリ2010」の準決勝が東京・両国国技館で行われ、決勝メンバー8組が決定した。また、M-...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第98回

ピース 噛み合わない2つの破片が力ずくで組み上げた「笑いのパズル」

『∞男子寮~AGE AGE荘~』(ワニブックス)  12月9日、書籍『∞男子寮~AGE AGE荘~』(ワニブックス)が発売される。これは、ピース、チーモンチョーチュウ、アームストロ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第97回

次長課長 変幻自在のオールラウンダー河本を生かす、井上の「受け止めるツッコミ」

『次長課長河本準一の何でしたっけ?望郷篇』(よしもとアール・アンド・シー)  すい炎が原因で休養に入っていた次長課長の河本準一が、11月2日の生放送番組『火曜サプライズ』(日本テレ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第96回

オセロ松嶋尚美 大先輩・鶴瓶に見初められ「褒められて咲いた大輪の花」

『松嶋裁判』(ワニブックス)  10月25日、オセロの松嶋尚美が、都内で行われたカシオの腕時計ブランド「Baby-G」のイベントでトークショーを行った。遊び心に満ちたファッションで...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第95回

ダイノジ 雌伏16年──ついに訪れる「二頭の虎が目覚めるとき」

『KING OF LIVE~手紙~』(よしもとアールアンドシー)  ダイノジとは何者なのか? この問いに答えるのは難しい。芸歴16年の彼らは、これまでに実に多彩な活動を展開してきた...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第94回

キングオブコメディ 極限の不運と"顔芸人"のレッテルを払拭して掴んだ「コント日本一」

『キングオブコメディ単独ライブ Vol.6 「葉桜」』(Contents League)  お笑い芸人とは、自分たちの知恵や発想だけでなく、趣味、特技なども含めて、手持ちのあらゆる...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第93回

山田邦子 史上初の「天下を取った女芸人」その栄光と転落のタレント人生

『ゴールデン☆ベスト 山田邦子』(ビクターエンタテイメント)  お笑い芸人の出世の歩みは、しばしば戦国武将に例えられる。激しい競争を勝ち抜いて、自分の名前が付いた冠番組を獲得した芸...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第92回

エレキコミック 一度ハマるとクセになる!?「一点突破の納豆コント」

『エレキコミックの本』(太田出版)  9月18日、エレキコミックがDVD『中2のアプリ』の発売イベントを東京・タワーレコード新宿店で行った。このDVDは、今年5月に東京・博品館劇場...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第91回

野性爆弾 「遅れてきた吉本最終兵器」がブレイクを果たした秘密とは

『野爆DVD in DVD 』(よしもとアール・アンド・シー)  8月1日、千原ジュニア(千原兄弟)とロッシー(野性爆弾)が主演する映画『無知との遭遇』が公開された。2人がロケで訪...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第90回

野沢直子 今振り返るカリスマ女芸人の「先駆者としての比類なき存在感」

『アップリケ』(ワニブックス)  8月18日、米在住の「出稼ぎ芸人」として知られる野沢直子が、初めての小説『アップリケ』(ワニブックス)を出版した。この作品は、社会に適応できない子...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第89回

サバンナ 野生の勘で芸能界を疾走する「発展途上のロジカルモンスター」

『サバンナのハイエナ』R and C Ltd.  特定のテーマのもとに集められた芸人たちが、ひな壇に座って毎週熱いトークを展開する。雨上がり決死隊が司会を務めるトーク番組『アメトー...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第88回

東京ダイナマイト 破壊なくして創造なし! ハチミツ流「笑いのセメントマッチ」

『東京ダイナマイト グレートダイナマイトフロムヘル』よしもとアール・アンド・シー  8月3日、東京ダイナマイトのハチミツ二郎と元・メロン記念日のリーダーである斉藤瞳が入籍した。2人...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第87回

トータルテンボス 進化を止めない本格派コンビを育てた「M-1急転直下の挫折劇」

『漫才ベストライブ「しのびねぇな。かまわんよ。』(よしもとアール・アンド・シー)  トータルテンボスは、今年で芸歴13年を数える中堅芸人だ。ツッコミの藤田憲右のアフロヘアーがトレー...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第86回

ロッチ シンプルな構図でコントに魂を吹き込む「関係性のスペシャリティ」

『ロッチラリズム』(ジェネオン・ユニバーサル)  笑いを取るための方法には、大きく分けて2つの種類がある。それは、言葉で笑わせる方法と、動きで笑わせる方法だ。漫談や漫才では、前者の...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第85回

山崎邦正 ダウンタウンによって強制開花した「ヘタレの天才」が巻き起こす奇跡

『奇跡』(遊タイム出版)  ダウンタウンは、笑いの都・大阪から東京にやって来たお笑い文化の伝道師だった。彼らが東京に進出して、全国ネットの人気番組を多数抱えるようになってから、関西...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第84回

フルーツポンチ 確かな演技力でポストバブル世代に現出した「キザ男のリアリズム」

『スクールデイズ』(ワニブックス)  20世紀を代表する「キザでイヤミな男」と言えば、『ドラえもん』に出てくるスネ夫に並ぶ者はいないだろう。豊富なプラモデルやラジコンのコレクション...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第83回

よゐこ 爆発力と切れ味で支持層を拡大する「自然体のシュール」

『とったどー! よゐこの無人島生活』(ナムコ)  6月2日、女優の前田愛とタロット占い師の濱口善幸が、都内で行われた映画『マイ・ブラザー』の試写会に出席した。濱口善幸は、お笑いコン...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第82回

バッファロー吾郎 マニアック芸人の権化が極めた「もうひとつの天下」

『バッファロー吾郎の偽自伝』(東京ニュース通信社)  バッファロー吾郎ほど、お笑い業界の内外で評価の分かれる芸人も珍しいだろう。一般的なテレビ視聴者の立場から見れば、「オー、ポカホ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第81回

ドランクドラゴン 完璧な構築物に風穴を開けて回る「鈴木拓のガッカリ力」

『ライブミランカ ドランクドラゴントークライブ 鈴木拓のトークは俺にまかせなさいっ! ついて来れるか塚っちゃん!!」』(ジュネオン・エンタテイメント)  5月12日、お笑いコンビ・...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第80回

高田純次 還暦過ぎても華衰えぬ「日本一の適当男」が歩み続けた孤高の道程

『タカダオカダ 適当ドライブ・熱海温泉編』(ポニーキャニオン)  5月28日、高田純次とお笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右が、都内で行われた新作DVD『タカダオカダ 適当ドライ...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第79回

森三中 メンバーの結婚で進化する「ブスとブスとブスの関係性」

『ブスの瞳に恋してる 3 』マガジンハウス  5月22日、森三中の大島美幸と放送作家の鈴木おさむ夫妻が、東京・銀座の教文館で新刊本『ブスの瞳に恋してる3』(マガジンハウス)の出版記...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第78回

Wコロン・ねづっち 「整いました!」なぞかけ芸が時代にハマった深い理由

ねづっちです!  現代のテレビバラエティーの世界では、「うまいことを言う」という技術の価値が軽視されがちである。駄洒落は「おやじギャグ」として忌み嫌われているし、1つの言葉に2つの...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第77回

所ジョージ 突出した安定感を生み出すボーダレスな「私の世界」

『安全第二』(エイベックス・エンタテイメント)  4月25日、所ジョージがアニメ映画『トイ・ストーリー3』の声優発表会に出席した。先月中ごろ体調不良でテレビ番組収録を欠席していたの...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第76回

土田晃之 元ヤン、家電、ガンダム......でも嫌われない「ひな壇の神」の冴えたやりかた

『土田晃之のガンダムにもの申す! 』(角川グループパブリッシング)  かつて、本連載の中で品川庄司の品川祐について取り上げたとき、「なぜ品川は嫌われるのか?」という問題について考察...
続きを読む
お笑い評論家・ラリー遠田の【この芸人を見よ!】第75回

タカアンドトシ 非関西系漫才のツッコミ新境地「欧米か!」が生まれた理由

『本音か!!』ワニブックス  漫才とは、言葉の快楽を追求する芸能である。あるフレーズの響きが気持ちいいかどうか、ということがとても重要で、その理想を求めて漫才師は自分たちの言葉をつ...
続きを読む
ページ上部へ戻る

悩殺グラビアすべて見る

Eカップグラドル柚月一葉、初のDVDで“セクシー炸裂”!?「見どころいっぱいです!」
「ハァハァ……」“合法ロリ”Fカップグラドル長澤茉里奈が、ネコちゃんコスプレで……!?
“美尻グラドル”鈴木咲、目指すは“ラッキースケベ”!?「次作があれば……」
Gカップグラドル橋本梨菜は、真っ赤な下着が好み!?「脱いで踊ります」
“ミスフラッシュ2012”小松美咲、はだけて“アレ”が丸出しに!?「すごくセクシーです!」
Hカップグラドル倉田夏希が、ベッドで!?「大人のムードが……」
グラビアアイドル池田ショコラと“イケナイ関係”に!?「すごくセクシーに……」
“北海道の奇跡”手塚せいあが、彼氏とイチャイチャ……!?「かなりセクシーです」
“むっちり美尻”グラドル安枝瞳が、酔った勢いで……!?「これまで以上にセクシー!」
Fカップグラドル藤木美咲が彼氏とイチャイチャ旅行へ!?「気持ちよかったです……」
Hカップグラドル葉月あやが、びしょびしょに濡れて!?「お風呂で……」
新人グラドル森田ワカナ、ベッドの上で!?「まったく逆の私が……」
美尻グラドル小阪貴恵が、生まれて初めての“アレ”を!?「目隠しつきで……」

CYZOトークすべて見る

『俺たち文化系プロレスDDT』マッスル坂井×松江哲明
「この年で愚直に生きるのはマジでツラい!」……けど、俺たちが文化系にこだわる理由

連載-この芸人を見よ!の記事一覧ページ。日刊サイゾーはジャニーズやアイドルなどの芸能界のニュースを届ける、雑誌サイゾーのWEB版です。タレントや芸能界の噂や政治の裏話などをお届けします。グラビアアイドルのイベントニュースや悩殺写真も満載! アニメや映画などのサブカルチャーに関する記事やコラムも。