ヒカキン「目指せ週1休み」と宣言でワーカホリックぶり明らかに

 チャンネル登録者数1070万人を誇るYouTuberのヒカキンが、22日に自身のメインチャンネルを更新。事務所からリフレッシュ休暇を与えられても動画を撮影し、ほぼ休みなしで...
南キャン山里も大絶賛「クイズ界のスーパースターが生まれる瞬間を見た」

日向坂46の才女・影山優佳、『東大王』での超活躍で“外仕事女王”の道を爆進中!

 乃木坂46をはじめとする“坂道グループ”でも、今後の伸びしろの大きさに期待されている日向坂46。今年3月には、ずっと“目標”として掲げてきた東京ドームで、デビュー3周年記...

大泉洋演じる篠田の謎がついに明らかに? 大きな変化を迎えそうな『元彼の遺言状』

 急展開を迎えるフジテレビ系月9ドラマ『元彼の遺言状』(フジテレビ系)。主人公の弁護士・剣持麗子(綾瀬はるか)と、作家志望の謎の男・篠田敬太郎(大泉洋)がさまざまな事件を解決...
宮下かな子と観るキネマのスタアたち37

不妊治療で自身の精子を提供していたおぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしまった。  皆さんの周りでも話題になっているのだろうか。Netflixにて5月11日から配信したばかりの『我々の父親』である。偶然か...

宮脇咲良所属Gメンバーも活動休止…韓国で“いじめスキャンダル”がトレンド化

 元HKT48・宮脇咲良が所属する韓国人気アイドルグループ・LE SSERAFIMのメンバーであるキム・ガラムの活動休止が報じられた。韓国では、SNSを中心にガラムが校内暴力...

尾上寛之が怪演! 『元彼の遺言状』視聴者が「期待を裏切らない」と湧いたワケ

 5月16日に放送されたフジテレビ月9ドラマ『元彼の遺言状』第6話。主人公の弁護士・剣持麗子(綾瀬はるか)と、作家志望の謎の男・篠田敬太郎(大泉洋)が、時にぶつかり合いなが...

窮地のフジテレビ、港浩一社長就任で“とんねるず”が「ますます戻れなくなった」と言われるワケ

 フジテレビは5月18日、社長にフジ・メディア・ホールディングスの子会社である共同テレビジョンの港浩一社長が就任する人事が内定したと発表。6月28日に予定されている株主総会と...

宇垣美里、仕事先細りで古巣TBSに泣きついた? “中途半端”な状況の打開策は…

 2019年4月にTBSテレビを退社、フリーに転身した宇垣美里アナウンサー。だがわずか3年で早くも仕事が先細りし始め、古巣に泣きついているという。  兵庫県神戸市出身で同志社...

オリラジ藤森慎吾、10年前の「中絶報道」の十字架を今もひきずる?

 2020年12月末をもって吉本興業をコンビ揃って退所し、現在はフリーランスで活動するオリエンタルラジオの藤森慎吾。先日も、藤森の要請を受けて吉本から独立した美人女性マネージ...
本多圭の「芸能界・今昔・裏・レポート」

尾上菊之助と関係悪化が囁かれる市川海老蔵、梨園での孤立深まる

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延び延びになっている人気歌舞伎役者・市川海老蔵。  それでも、去る5月2日、3年ぶりに開催された5月恒例の歌舞伎公演「團菊祭五月大歌...

ガーシーのスネの傷を「女性セブン」が暴露! 社会は彼を受け入れていいのか?

 4月28日に発売された「女性セブン」(小学館)が、前号に引き続き、東谷義和氏のYouTube活動について疑問を呈したことが話題を呼んでいる。  YouTube界に彗星のごと...

日テレ河村アナ急逝――スポーツ&バラエティ掛け持ちの「元祖」

 日本テレビの河村亮アナウンサーが5月14日に脳出血で逝去したことが16日に発表された。享年54。  河村アナは早稲田大政経学部卒業後、1991年に日本テレビに入社。プロ野...
朝ドラWATCHコラム『ちむどんどん』第6週

『ちむどんどん』借金を返す約束を破り続ける比嘉家と、なぜか楽しげな劇伴(第6週)

 賢秀(竜星涼)が送ってきたあの60万円は、やっぱりボクシングのファイトマネーじゃなくて借金だったー! つまり銀行や賢吉おじさん(石丸謙二郎)への借金を、ボクシングジムの給...
「飛び出せビーバー14才」「横浜銀蝿の妹」「瞳そらすな僕の妹」

松田聖子も中森明菜も…アイドル文化“偏愛”管理人と旅する「アイドルキャッチコピー」の世界

1970年~90年代のアイドルを愛してやまず、有名どころからマイナーまで、20世紀のアイドルたちの超膨大なデータベースをインターネットに記録・保管しているファンサイト「20世紀ア...

『乃木坂工事中』和田まあや、「田園」を「たえん」と読む“奇跡”起こす

 5月15日深夜放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)では「乃木坂46 ヒムランド 前編」をオンエア。5月14日で50歳の誕生日を迎えたバナナマン・日村勇紀のバースデー企画だ...

『関ジャム』待望のaiko特集! 名曲「カブトムシ」で起きた“奇跡”

 5月15日放送『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は、aikoの特集であった。「なぜ、やらないのだろう?」とずっと思っていた、待ちに待った企画だ。  同じ98年デビ...

『マイファミリー』玉木宏の「葛城刑事」、異常なまでの執念が事件解決の鍵を握る?

 二宮和也主演のTBS日曜劇場『マイファミリー』の第7話が5月22日に放送される。ドラマの「序章」とされた主人公・鳴沢陽人(二宮和也)の娘・友果(大島美優)の誘拐事件では、...

東野幸治、『シン・ウルトラマン』に「笑ってまうよね」

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーんZZです。いつも聞きまくっているラジオの中から興味深かったエピソードを紹介する連載の第68回目。今回は2022年5月13日放送のA...

『ドリフ』はそれでも続いていく―お笑いと喜劇の質の違い

 ここのところSNSのそこかしこで「解散」という文字を見かける。それこそ知名度のある芸能人から無名の若手まで、ちょっとしたブームのようになってしまっている。  そんな中、解散...

ついに犯人判明! 『マイファミリー』ラスト30秒の演出に「おあずけが辛すぎる!」

 「なんで……?」 あのラストシーンで、主人公・鳴沢温人と同じセリフが思わず出てしまった視聴者も多かっただろう。  二宮和也主演のTBS日曜劇場『マイファミリー』第6話が5月...

二宮ドラマ“覇権”の理由、関ジャニ夏イベ後の去就は…週末芸能ニュース雑話

記者I 今週はジャニーズネタが豊富でかなり注目されていましたね。特に嵐の二宮和也主演『マイファミリー』は今季の”覇権ドラマ”とも目されているようで、助演を務める多部未華子の演...

静御前は捨てられた? 愛されていたのは郷御前? 『鎌倉殿』とは異なる“史実”の義経と女たち

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NHK「大河ドラマ」(など)に登場した人や事件をテーマに、ドラマと史実の交差点を探るべく自由勝手に考察していく! 前回はコチラ ...
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(六本木一丁目編)

『六本木一丁目』森ビルや住友不動産の再開発で大変化!

1.はじめに  東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』は、駅直結の『住友不動産六本木グランドタワー』の再開発が記憶に新しく、テレビ東京も移転しました。  さらに、森ビルによる虎...
アイドルDX化計画(仮)

データマーケのプロがアイドルをDX!戦略徹底指南から9カ月、「SNS続かない」問題

 アイドルグループ「プリズムファンタジア」として活動しながら、大久保の「スナックめぐ」でママを務める北野めぐみ。コロナ禍でアイドル業界全体が思うようにはいかない今、その苦境を...

特撮好きはシン・ウルトラマンよりこっちを見よ!? おバカ映画の巨匠・河崎実の『タヌキ社長』

 おバカ映画の巨匠・河崎実監督の『いかレスラー』(2004)、『コアラ課長』(05)、『かにゴールキーパー』(06)に続く“不条理動物シリーズ”復活作にして、最新作となる...

てんちむ、整形・貯金額・性事情まで…キワどい質問にぶっちゃけ回答連発

 タレントでYouTuberの「てんちむ」こと橋本甜歌が19日、自身のYouTubeチャンネルを更新。視聴者からの際どい質問に答える企画で、顔の整形、貯金額、性事情などについ...
文化横断系進化論

『アネット』スパークス×レオス・カラックスが生み出したミュージカル映画の“異端児”

 非日常的なストーリーや浮世離れした演出がミュージカル映画のお約束とするならば、『アネット』はミュージカル映画界における“異端児”である。朗々と歌い踊るシーンもなければ、大勢...

「ペヤング」新作3品レビュー、まじめな“創作焼そば”の中にキケンあり!? 

 最近の「ペヤング」は、時折ぶっ飛んだ商品を出しつつも、基本的にはまじめ路線に舵を切り、カップ麺ならではの楽しい創作カップ焼そばの開発に注力している印象です。 ※「ペヤ...
アレのどこが面白いの?~企画倉庫管理人のエンタメ自由研究~

ダチョウ俱楽部のギャグは「一般人でも使える見事なフォーマット」

 放送作家の深田憲作です。 「企画倉庫」というウェブサイトを運営している私が「あの企画はどこが面白いのか?」を分析し、「面白さの正体」を突き止めるための勉強の場としてこの連載...

『水ダウ』の次なる和解候補!? コンビ仲最悪の“傍証”揃ったTake2の現在

 昨年、お笑い界で大きな話題となったのが「おぼん・こぼん」の電撃和解。コンビ仲の悪さを『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で何度もイジられてきた2人だが、昨年に放送回企画でな...
ドラマTVerランキング調査

『恋マジ』視聴率は厳しくてもTVerで絶好調? TVerランキング調査

 在京民放キー局5社を中心として2015年10月に始まったTVer。参加局、取り扱う番組も増え、昨年10月には月間動画再生数が初めて2億回を超えるなど、もはや定番のサービスと...
フラット芸能

渡辺裕之さんは結婚式後のデートも気さくに取材OKのまじめな人柄

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかくあおり・あおられがちな芸能ニュースをフラットな目線で、おちついて解説! ――5月前半は訃報が相次ぎましたね。5月3日に渡辺裕之さ...
ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

前田日明と「リングス」の曳航(4)

【「天涯の標」Vol.1はこちら】 【「天涯の標」Vol.2はこちら】 【「天涯...
写真