日刊サイゾー トップ > 社会  > 講談社を巻き込み、したたか医大が“マンガ”で学生集め!

講談社を巻き込み、したたか医大が“マンガ”で学生集め!

20071026_sangyouikadai.jpg『こころのオフィスクリニック』2巻/講談社

 今月12日、大学センター試験の願書受付が締め切られた。正確な統計は11月に発表されるが、今年の出願者は約52万人で、前年度より1万人ほど減っているらしい。少子化に伴う受験者数の低下が表れており、特に私立大学は学生の確保に危機感を感じていることだろう。

 そんな中、九州の産業医科大学が、なんと漫画を使って生徒集めに成功しているというのだ。しかも、あの「講談社」の人気少女漫画誌「Kiss」で連載され、ちゃんとコミックス化もされているという。

広報担当も真っ青! 敏腕課長の戦略

 漫画のタイトルは、「こころのオフィスクリニック」(沖野ヨーコ・作)。あるデパートで活躍するひよっこ産業医の成長過程を描いた作品だ。同作品のコミックス2巻を見てみると、表紙に“取材協力/産業医科大学”のクレジットが入っている。同大学では、オープンキャンパスや説明会・大学HPなどでこのコミックスを学生たちに無料配布しており、そのおかげか受験者数は順調に増加しているそうだ。

 でも、いったいどんな手を使ったのだろう?? 仕掛け人である、産業医科大学進路指導課の久永勝喜さんに話を聞いてみた。

「産業医というのは、企業などの職場内で従業員の健康管理を担当するお医者さんのことなのですが、世間での認知度はあまりありません。そこで、ドラマや漫画とタイアップしてPRできないかと最初考えていたんです」

 ド、ドラマ!? 実は久永さんは、広告代理店の出身者なのだそうだ。なるほど、この発想力もうなずける。

「東京在勤中に、たまたま『Kiss』で『こころのオフィスクリニック』の第一話を読んで、大急ぎで講談社に電話したんです。取材協力をさせてくれないかって。話を聞いてみると、向こうも本格的な産業医に取材をしていたわけではなかったみたいで、すぐに乗ってくれましたよ」

 素晴らしいアンテナの高さ。ところで、気になるのはPR費。「Kiss」に載って、しかもそれを利用して受験生に宣伝しているとなったら、相当かかってるんじゃないですか?

「いえ、1円も使っていません。こちらからは、取材対象としてうちの卒業生を紹介しただけですよ。強いて言えば、受験学生に配布するコミックスの仕入れ代くらいですかね。コミックスの表紙に“取材協力”のクレジットを入れてもらうのには、かなり苦労しましたが(笑)」

 なななんと!! これだけの企画を一切お金をかけずにやってのけるとは……。

「おかげで受験者数が増えただけじゃなく、学生たちの産業医に対する理解度もグッと上がりましたよ。残念ながら連載は1年ちょっとで終わっちゃって、ドラマにはなりませんでしたけどね。他の大学も『Dr.コトー診療所』とか『海猿』とかいい企画がいっぱいあるんだから、乗っかればいいのに。もったいない話ですよ」

 いやはや、恐れ入りました。それにしても、受験生集めにマンガとメディアミックスとは、教育業界も大変な時代になったものである。
(編集部)

【関連記事】 再開を喜ぶべき? 『HUNTER×2』富樫とジャンプの罪
【関連記事】 現役編集者が怒りの提言「権利ビジネスに頼るな!!」(前編)
【関連記事】 『20世紀少年』は駄作?“天才”浦沢直樹はホントに面白いか
【関連記事】 『ジョジョ』荒木飛呂彦先生は永遠に美しいッッッ!?
【関連記事】 新ドラマ『働きマン』にあの創価学会が撮影協力!?
【関連記事】 安野モヨコのせいで『働きマン』になれなかった松たか子
【関連記事】 週刊誌女性記者が提言! もっとしっかり働け『働きマン』
【関連記事】 藤子プロの突き上げが発端 ドラえもん最終話騒動の真相
【関連記事】 10年連続でマイナス成長!!お先真っ暗!?なマンガ産業研究
【関連記事】 ミスリードされる少女マンガのエロ規制
【関連記事】 大ヒット漫画『ネギま!』作者はキュートな萌え妻にメロメロ!?

最終更新:2008/06/09 20:31
こんな記事も読まれています

講談社を巻き込み、したたか医大が“マンガ”で学生集め!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

郵便局・日本郵政は信用できない

今週の注目記事・第1位「もう『郵便局』は信用し...…
写真
インタビュー

ダイアン、東京進出のきっかけは…

 今年4月、芸歴18年目にして念願の東京進出を果たしたダイアン。同期には、キングコン...
写真