日刊サイゾー トップ > 芸能  > 朝青龍、レイプ騒動のウラにあの人の影が!

朝青龍、レイプ騒動のウラにあの人の影が!

 出げいこの門前払い、報道陣への暴言、そして05年に起こした当て逃げ事件の発覚……話題に事欠かない横綱・朝青龍だが、中でも仰天ニュースが「週刊朝日」12月21日号に掲載されたレイプ騒動であろう。

 事件は、朝青龍が横綱に昇進した直後、2003年4月に起きた。被害に遭った女性の代理人が朝青龍と高砂親方宛に送った「御通知書」(配達証明)によると、朝青龍は自宅近くで開かれたパーティー会場で当時20代半ばだった女性と出会い、女性の肘などをつかんで無理やり自宅に連れ込み、異常な性行為を強要して暴行、全治約20日のケガを負わせたという。その後、朝青龍の後援会関係者が20万円を渡して示談になったが、朝青龍からの謝罪は一切なかったそうだ。

 ところでこのスキャンダル、実はウラにアノ人の影があるという情報が入った。あるスポーツ紙記者がこう証言する。「仕掛人と見られるのは、出版プロデューサーの高須基仁氏ですよ。高須氏は報道が出る数週間前に『話題の力士のスキャンダルをつかんだ』と言っていました。おそらくこのことではないでしょうか」

 そこで、当の高須氏本人に直撃電話をかけてみた。

「朝青龍のレイプ騒動の件ですが……」と記者が言うや否や、ガシャン!と電話は切られてしまった。いつもならペラペラとあることないことコメントする高須氏だが、こんなことは初めてである。一体何があったというのだろうか。今のところ朝青龍も高砂親方も「知らない」を通しているが、横綱審議委員会の対応を含め今後の動きに注目したい。

【関連記事】 国策報道疑惑も噴出!? 朝青龍報道で儲けた人々
【関連記事】 加護母娘ペアヌード計画はどうなっている? 仕掛け人を直撃!
【関連記事】 亀田謝罪会見の仕掛人は高須!? 東スポ情報の真偽を本人に直撃

最終更新:2008/06/27 21:50
関連キーワード

朝青龍、レイプ騒動のウラにあの人の影が!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

東方神起・ユンホ“19禁MV”の凄味

────劇場か、配信か。映画の公開形態はこのどち...…
写真
インタビュー

蝶野正洋が教えるwithコロナ時代の防災

 プロレス界を代表する悪役(ヒール)として活躍し、現在はアパレルブランド「ARIST...
写真