日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 某大手芸能プロに聞く! “美人すぎる”藤川議員のアイドル性

某大手芸能プロに聞く! “美人すぎる”藤川議員のアイドル性

20080124_fujikawa.jpg「藤川ゆり公式HP」より。たしかにかわいい……!!

 青森県八戸市の、藤川ゆり市議会議員(27歳)が「美人すぎる!!」と、今大きな話題を呼んでいる。藤川氏は、昨年の統一地方選挙で2位に倍近くの差をつけてダントツのトップ当選。青森のローカルテレビで紹介されるやいなや、ネットのあちこちで「アイドルばりの美貌」「俺も八戸に引っ越したい!」などと大反響を呼んだ。一日のアクセスが50~70件だった公式サイトには、テレビ放送後には22万件ものアクセスが集中し、一時は閲覧不能になっていたほどだ。


 公式サイトには本人写真が掲載されているということで、さっそく覗いてみたところ……これはカワイイ! 山口もえ、原幹恵を思わせる愛らしい笑顔と、清楚なお嬢さま風の雰囲気。しかも、ツインテールの着物姿や、ホットパンツでバイクにまたがる写真など、サービスショット満載。絵文字だらけのブログや、「個人献金のお願い」のバナーに貼ってある、小首を傾げてこちらをジッと見つめる藤川議員の写真を見ているうちに、まるでアイドルのHPを見ているような気になってしまう。

 藤川議員は、学生時代には「CanCam」「Ray」などのファッション誌の読者モデルとしても活躍。また、雪の中水着姿にフンドシを付けて女相撲をとるというバラエティー番組にも出演していたという話もある。あのルックスだし、もしかして、実は昔アイドルを目指していたのかも……? そう思って、藤川議員の後援会に電話取材を試みるも、「今は議員としての活動と勉強に集中したいので……」(後援会事務所スタッフ)と、取材NG。

 そこで、勝手ながら、某有名芸能事務所で多くのタレントのマネジメントを手がけ、オーディションの選考にも関わるある人物に“藤川議員のアイドル的価値”を聞いてみた!

「確かにビジュアル的にすごくいいものを持っていますが、純粋に“アイドル”として見た場合には、そこまで光るものはないかな……。ただ、“市議会議員”という付加価値はすごく魅力的。“美人女医”という肩書きが売りの西川史子女史と同じで、“市議会議員”というオプションが付くことで、価値はグッとアップすると思いますよ。どこかのプロダクションがスカウトに動いているという噂はまだ聞かないけど、やっぱりどこか狙うんじゃないですかね。セントフォース(小林麻央、皆藤愛子など、多くのタレントキャスター・リポーターを擁する芸能事務所)なんか、可能性としてアリかもしれない」

 この分だと、テレビのコメンテーターなどで活躍する藤川議員の姿を見られる日も意外と近いかもしれない。ただし、くれぐれも先日“告白本”を出版した某熟女系アイドル議員のような騒がれ方をされないよう、十分に気をつけてね!
(白井月子)

【関連記事】 エリカ様と新会社もアリ!? あびる優が語る“芸能プロ”
【関連記事】 毒舌?女子高生アイドルのブログが炎上 マネージャーに真相を直撃!
【関連記事】 ぶって姫告白本発売! 自粛された過激内容の“中身”

最終更新:2008/02/29 19:42
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed