日刊サイゾー トップ > カルチャー  > オタクネタ満載の社民党員ブログ、“中の人”はオタクじゃない?

オタクネタ満載の社民党員ブログ、“中の人”はオタクじゃない?

20080418_shamintou.jpg名前はゴツイが、よーく見ると、ゴマキの動画!?

 「社民党 京都府連合 副主席 野崎靖仁 語録」という、政治のにおいがプンプンするタイトルのブログが、ひそかに話題を集めている。タイトル通りの肩書である野崎靖仁さん(38歳)がほぼ毎日更新しているこのブログ、選挙への言及など“らしい”記事もあるが、後藤真希のPV動画が貼られていたり、ガンダムについて考察したり、タイトルとはずいぶんかけ離れた内容のものも。

「ネット上での、社民党のネガティヴなイメージを払拭したくて。社民党員だってミーハーだとか、生の人間としての印象を持ってもらいたいんです」(野崎靖仁さん)

 野崎さんは「ブログが党員としての活動」と言い、こうやって毎日書くことで、党の存在を広めたいと考えている。しかし、野崎さんは京都府連合の副代表。そんな立場の人がこういうものを書くのはどうなんだ、という声は党内にはないんだろうか?

「党員は高齢の方が多いので、ブログは読まないんだと……(苦笑)。それに、私自身が議員になる気がないので、変な色気も出さずに書けます。とにかく、若い人などに対して、社民党へのハードルを下げていきたいですね」(同)

 そんな野崎さんは、自身のブログが「オタク的」として話題になることには異論があるそうだ。

「私なんか、いち視聴者として単純に好きというだけで、のめり込んでいるわけではないですから。オタクと呼ばれるには程遠いんです」(同)

 しかし志のために、ガンダムやモー娘。を媒介に選ぶあたり、オタクでなければ、相当な策略家かも!?
(編集部)

「社民党 京都府連合 副主席 野崎靖仁 語録」
アニメ、漫画、歴史、他党員のブログの紹介……と、幅広く語る野崎さんのブログ。短く簡潔な文章で、自身の思いを書き綴っている。自身のブログが話題を呼んでいることに関しては、「政治的な話の部分で盛り上がってもらえれば、すごくうれしいですが……」と、少々困惑気味。ブログはこちら

野崎靖仁
社民党京都府連合 副代表・政審会長・青少年部長。京都大学大学院法学研究科修士課程修了。朝はスーパーで開店準備のパートタイム労働、午後は公務員試験予備校で教鞭を執る傍ら、社民党で政治活動にかかわる。

【関連記事】 オタク・ミーツ・英会話!? 世界初“コスプレ”英会話スクール
【関連記事】 “ぽっちゃり”した女の子だけのメイド喫茶が、秋葉原で大人気!?

最終更新:2008/04/19 09:12
こんな記事も読まれています

オタクネタ満載の社民党員ブログ、“中の人”はオタクじゃない?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

沢尻エリカ、薬物逮捕の余波

大河ドラマ、CM降板で損害賠償は芸能界史上最大に!?
写真
人気連載

侍ジャパン世界一の裏に野村克也?

 スポーツ系の情報番組やスポーツニュースは、...…
写真
インタビュー

樹海、NY取材で見た人間の本性とは?

 ホームレスやゴミ屋敷、新興宗教などを中心に取材を続けてきた村田らむ氏と、国内外の裏社...
写真