日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 鳥居みゆき死去!? 激レア単独ライヴ潜入レポート!!

鳥居みゆき死去!? 激レア単独ライヴ潜入レポート!!

ex_torii.jpg昨日まであんなに元気だったのに……

 鳥居みゆきが人気絶頂の中で死去……!?

 7月28日、女性ピン芸人として大ブレイク中の鳥居みゆきの単独ライヴ「故 鳥居みゆき 告別式~狂宴封鎖的世界~」が開催された。しかし、会場の新宿明治安田生命ホールのキャパシティはわずか400弱。ファンの間では壮絶なチケット争奪戦が展開され、ネットオークションでは数万円以上にまで高騰する事態となった。

 そして当日、「鳥居家」という貼り紙に案内されて会場を訪れてみると、入り口には「鳥居みゆき告別式」という看板が立てられ、入ってすぐのホールにはいきなり豪華な祭壇が用意されているではないか! テレビ番組やカンニング竹山などの著名人、2ちゃんねるのファン有志などからの立派な花環がいくつも飾られていた。

 しかもその祭壇の前には、鳥居みゆきの親族を演じる人々が喪服姿で並んで泣いているのだ。今回のライヴでは、事前に「告別式ですので正装でお越しいただけると幸いです」という告知があり、ファンも大半が喪服姿。そのため、どこまでが仕込みの役者で、どこからが観客なのかよくわからない、虚構と現実の溶け合った空間になってしまっていた。

 そして、祭壇には故人の大きな写真が。その前には遺品が並べられ、「小学校の図工で受賞した作品」というような紹介文とともに、なぜかMacintoshのパソコンがどーんと置かれていたのがシュール。なんとも不可思議な雰囲気のまま、鳥居みゆきの単独ライヴは開演したのだった。

 さて、話は飛んで終演後。入り口のホールでは、入場時に配られた菊の花を捧げるためにファンが長蛇の列を作った。ファンには、制服姿の女子高校生もいれば、白装束にクマのぬいぐるみを持って鳥居みゆきのコスプレをした女性もいる。そうしたたくさんのファンが見守る中で、鳥居みゆきの入った棺にはなんと釘が打たれ、出棺されていったのだった……。

 はたして「故 鳥居みゆき 告別式~狂宴封鎖的世界~」の本編では何が起きたのか? それは、DVD化が早くも決定したので、その映像でぜひたしかめてほしい。コンセプチュアル・アートのような構成力と、自分自身すら殺してしまう鳥居みゆきの強烈な狂気が、「不謹慎」などという言葉を吹き飛ばしてしまう暗黒世界は必見だ。

 鳥居みゆきよ、永遠なれ……! 生きてるけど……!
(宗像明将)

【関連記事】 危険なポップさをまとう鳥居みゆきは、友達募集中!!
【関連記事】 絶好調の鳥居みゆきが、渋谷でもヒットエンドラ~ン
【関連記事】 松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」

最終更新:2018/12/07 18:24
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真