日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > “大御所”島田紳助と吉本興業幹部との抗争が勃発!?

“大御所”島田紳助と吉本興業幹部との抗争が勃発!?

wahhakamigata.jpg年収数十億ともいわれる紳助だけに
抗争も上等!?

 吉本興業の大物タレント・島田紳助の同プロ内での立場が浮いているという。

「紳助は、吉本から追放同然で辞めた島田洋七の映画に出演したり、あちこちで吉本に敵対するような発言をして、吉本内部では裏切り者扱いされてます」(吉本関係者)

 「洋七の映画」というは、昨年8月に契約切れを理由に吉本を退社した島田洋七が監督を務める映画『佐賀のがばいばぁちゃん』のこと。8月11日にクランクインした作品だが、洋七は、400万部を超える大ベストセラーとなった『がばいばあちゃん』原作本の印税の一部を吉本に落とすのを拒否して、吉本と衝突。要するに、クビ同前で辞めさせられたようなものだった。


「吉本からしたら、そんな不義理をした男の映画に特別出演するんですから、事務所幹部からはよく思われていませんよ。しかも、その前も、吉本に敵対する発言をしてますからね」(お笑い番組関係者)

 先日大阪府知事の橋下徹が、大阪のお笑い文化の象徴である府立の施設「ワッハ上方」をリストラすると発表した際、この施設を拠点にしていた吉本は大反対した。にもかからず、紳助が「そんな記念館いらん」とテレビで発言したのだ。

「洋七の映画といい、ワッハ上方の“いらん発言”といい、紳助は今、吉本の上層部をかなり刺激してます。今後、紳助がダーティなトラブルを起こしたとしても、吉本は守らないでしょうね」(前出の吉本関係者)

 紳助、言動にはくれぐれも気をつけたほうがよさそうだ。

(サイゾー公式携帯サイト「サイゾー裏チャンネル」より)

島田紳助はなぜ好きな事をして数十億円も稼ぐのか

なぜだ!?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 松本人志が断言! 吉本の次代を担うのは「千原ジュニアと……」
【関連記事】 ついにバラ売りが始まったオリラジの裏にある吉本の戦略とは?
【関連記事】 今田耕司「レイプ未遂報道」に見る、テレビ局の“沈黙”

最終更新:2018/12/07 19:12

“大御所”島田紳助と吉本興業幹部との抗争が勃発!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

令和ロマンが語る令和芸人の歩き方

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者...
写真