日刊サイゾー トップ > 芸能  > “自殺未遂騒動”の柳楽優弥はアニメ声優として復帰へ

“自殺未遂騒動”の柳楽優弥はアニメ声優として復帰へ

nobodyknows.jpg『誰も知らない』ではナチュラルな
演技で高い評価を受けたが……

 8月下旬に”自殺未遂騒動”(記事参照)を起こして休養中の若手俳優の柳楽優弥が、アニメ声優で復帰することが明らかになった。

「柳楽は真面目な性格で、仕事のことでかなり悩んでましたからね。いきなり、実写映画で復帰させるより、アニメのほうがプレッシャーがかからない。所属事務所は声優で来年早々、復帰させるつもりです」(映画関係者)

 柳楽は8月29日の午前に精神安定剤100錠を飲んで救急車で搬送されたことで、「自殺未遂」と報道された。本人はブログで「自殺ではない」と否定したが、相当に追い詰められた状況だったようだ。

「自殺に追い込まれても、おかしくない状況はいくつもあったんです」と言うのは関係者。

「4年前に初めて出演した映画『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭で最年少の男優賞を獲得したことで、”天才少年”と大いに期待されたのが、プレッシャーになってます。2年前に公開された『シュガー&スパイス 風味絶佳』で、共演した沢尻エリカから、演技の下手さにダメを出されたこともありましたし、ファンだったタレントのベッキーから、冷たくあしらわれたり。さらに、今年柳楽はロスに留学したんですが、ホームシックにかかって、1ヶ月で帰国してしまったり……」

 映画関係者の間では復帰絶望説も流れているが、所属事務所関係者は「カンヌの男優賞と言う勲章を持っているんですから、このまま終わらせませんよ」と言う。

 来年早々、アニメ声優として復帰する柳楽の新境地に期待したい。

星になった少年 スタンダード・エディション

星にならなくてよかった。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 柳楽優弥の自殺未遂報道に”兄貴分”押尾学は何思う……
【関連記事】 沢尻エリカが間もなく復帰する!?
【関連記事】 エリカ様の「腕組み」は、ミャンマーへの平和の祈りだった!?

最終更新:2008/09/28 11:00
こんな記事も読まれています

“自殺未遂騒動”の柳楽優弥はアニメ声優として復帰へのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

小泉進次郎、デキ婚で失意の声も

今週の注目記事・第1位「進次郎裏切り<全真相>...…
写真
インタビュー

漫画家・新井英樹が独自世界観を語る

 人気コミックの実写化はファンから深く愛されている作品ほど、そのハードルは高くなるが...
写真