日刊サイゾー トップ > 社会  > 「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情

「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情

mahoshojoai.jpg謝罪コメントが掲載された
『魔法少女アイ参』HP

 昨年12月19日に発売されたPC用アダルトゲーム『魔法少女アイ参』がネット上で話題だ。なんとこのゲーム、未完成のまま発売されてしまったのだという。ショップ店員に話を聞いた。

「この『魔法少女アイ』シリーズは好評だったので、最新作の『参』もかなりの数を仕入れようと思ってたんですが、発売前に良からぬウワサが流れたんです。どうやら、制作が追いついていないという。どうするんだろう、と思っていたんですが、仕入れを控えて正解でしたね」

 実際、店頭で発売された『魔法少女アイ参』はアダルトゲームにもかかわらずエロシーンがゼロ。グラフィックが発売に間に合わず、イメージショットでごまかしているというのだ。そのイメージショットにも女体は出てきておらず、そんなCGの枚数も合計で14枚しかない。『魔法少女アイ参』の定価は9,240円。通常、このクラスのゲームならCGは差分を含めて100枚~200枚。多いものでは300枚を超えるものもある。ならば文章で泣かせる近年流行の「泣かせゲー」かと言うと、シナリオも繋がりがなく泣きも笑えもしないという代物なのだ。

「正直、コミケなんかで売ってる同人ゲームのほうがよっぽどマシですよ。こんな出来ですから、中古の買取価格も付きません。知らずに買ってしまったユーザーも不幸ですが、問屋からの圧力で大量に仕入れをさせられてしまった弱小のショップもたまりませんよ。アダルトゲームはショップの買取になるから、大損でしょう」(同)

 では、なぜこのような未完成の作品が流通に乗ってしまったのか。

「今年1月にOVA(オリジナルビデオアニメ)版の『魔法少女アイ参』が発売されることとの兼ね合いで、発売延期にはできなかったようですね。実はこうした未完成のままの公開は、アニメやゲームの分野では、さほど珍しいことではないんです。10年ほど前には『ガンドレス』という劇場用アニメが”絵が動かない””色を塗ってない”という惨状のまま公開されたことがありました。その『ガンドレス事件』で、業界全体がそうした安直な制作体質そのものを深く反省したんですがね……。こうした作品が発売されると、せっかく文化として定着しつつあるオタク業界の評価がガタ落ちになりますからね。残念ですよ」(某ゲームディレクター)

 『魔法少女アイ参』を制作したcolorsでは発売3日後の12月22日、プロデューサー名義で「不十分なゲーム製品として発売したこと」について謝罪し、今年2月28日にアペンドディスクが購入者全員に配布されることが発表されている。
(原田孝一)

『魔法少女アイ参』製品のお詫び
http://www.ms-pictures.com/campaign/ai3/

魔法少女アイ参

18歳未満の方はアクセスできません。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「美少女キャラに会いたい!」熱狂するアニメファンの実情
【関連記事】 コミケが地方進出!? 『リゾートコミケ』が内包する問題点
【関連記事】 少女マンガ『しゅごキャラ!』人気を支えるオトコたち

最終更新:2009/01/05 11:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「同人の方がマシ!?」未完成PCゲームが発売された裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

TBSヤラセ発覚で、民放各局が冷や汗?

TBS人気番組で相次いで発覚したヤラセ問題。民放はみんなやってる!?
写真
人気連載

バラいろダンディで広告離れ露呈

 2014年4月から“オトナの夜のワイドショ...…
写真
インタビュー

2018年の日本映画を英国人Pが語る

 是枝裕和監督、安藤サクラ主演作『万引き家族』はカンヌ映画祭パルムドールを受賞、国内...
写真