日刊サイゾー トップ > その他 > 雑誌『サイゾー』  > 「儲けのカラクリ<不況編>」
サイゾー3月号発売!

「儲けのカラクリ<不況編>」

hyoushi0809.jpg

【第1特集】

儲けのカラクリ〈不況編〉

ほか


1lineimg.jpg←月500円で、最近のバックナンバーなど、ほぼすべての記事が読める「プレミアサイゾー」はこちらから。

【第2特集】

“知的障害者”犯罪報道の是非を問う

千葉県東金市の女児殺害事件等々、昨今頻発しているようにも見える、知的障害者による重大事件。差別・人権問題もからむため、メディアもセンシティブになりがちなこの種の事件は、いったいどのように報道されるべきなのか? 気鋭の法社会学者から不肖・宮嶋、そして政治ジャーナリスト・上杉隆まで、識者の見解を聞く!!

【第3特集】

テレビで猛威を振るうキャスターってナンだ?

「報道のアンカーが務まるのか――?」 本誌では、再三に渡り民放キー局の女子アナたちの”アイドル化”を憂いてきた。だが近年、彼女たちを凌駕するほどの、美貌とアイドル性を持つアンカーウーマンが跋扈している。いわく、滝川クリステル、小林麻央ら、フリーアナ&キャスターたちである。

0809yamaken.jpg

【side B】

怒れる漫画家・新井英樹が見る「現代」

戦慄の大量殺戮漫画『ザ・ワールド・イズ・マイン』などの問題作を発表しつづけている新井英樹。滅多にメディアに登場することのない彼が、創作の原点から世相までを語り尽くした秘蔵インタビュー。

記事を読む

【カルチャーGPS】

激美少女モデル波瑠は、意外とロック好き!?

「Seventeen」で大人気の美人モデル・波瑠。その清楚な美しさとは裏腹にロック好き、しかも成海璃子ちゃんと大の仲良しだとか!

記事を読む

0809hoshinokoe.jpg

【side B】

若者を”食い物”にする企業、メディア、論壇

ワーキングプアやフリーターの増加とともに、盛んに論じられるようになった若者論。若者の現状を探るべく、若者論を語らせたら右に出る者はいない速水健朗と、後藤和智の両氏に対論してもらった。

0809umezu.jpg

【スター秘密の花園】

サンドウィッチマン

「実はEDですけど、何か!?」

yuukorinpachinko.jpg
kanjani8.jpg
gasolinestand.jpg
purincessmegu.jpg

〈中濃用語辞典 ニュースソース〉

  • 『おくりびと』は米アカデミー賞外国語部門は取れない?
  • 『小向美奈子』につながるグレーな紳士たちの正体
  • ジミ~な『今井翼』にまさかの転機到来との噂
  • 全米進出『宇多田ヒカル』の不安は放蕩ママ!?
  • 相次ぐ大学生の『大麻』摘発 裏にはお役人の点数稼ぎ
  • オンナたちの諍いが? 『芥川・直木賞』受賞の舞台裏
  • 『西松建設&キヤノン事件』で狙われる大物政治家
  • 『アバンギャルド脱税事件』でゆうこりんも聴取へ?
  • 『戸塚宏』それでも体罰を肯定する理由

ほか

0809hyoushiam.jpg

サイゾー 2009年 3月号

「儲けのカラクリ<不況編>」

Amazonで詳細を見る080314amazon.gif

最終更新:2009/12/25 23:06
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真