日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 関西ワイドショーも続々打切りで芸能リポーターが全滅する!?

関西ワイドショーも続々打切りで芸能リポーターが全滅する!?

emiishow.jpg『週刊えみぃSHOW』も3月で終了

 ここ数年すっかりテレビで見る機会の少なくなっている芸能リポーターたちだが、この春「一段とやばくなる」(テレビ局デスク)という声を聞く。東京キー局で食い詰めた芸能リポーターは関西に移って活動を続けていたようだが……。

「確かに大阪のワイドショーでは、芸能リポーターが治外法権のように発言し、活況を呈していました」(スポーツ紙記者)

 ところがこの春、頼みの大阪でも芸能リポーターが活躍する場が一気に減りそうなのだ。そのあおりを食いそうなのが、芸能リポーター井上公造率いるKOZOクリエーターズのリポーターだ。

「駒井千佳子、佐々木博之が所属していますが、不安がっていますよ。井上、駒井、佐々木がレギュラー出演している『えみぃSHOW』(YTV)、井上と佐々木がレギュラー出演している『ムーブ!』(ABC)、駒井がレギュラー出演している『なるトモ!』(YTV)がいずれも終了します。井上と駒井と佐々木は日テレの『ラジかるッ』に出ていますが、これもおしまい。収入激減ですよ」(情報番組デスク)

 第一線で活躍してきた梨元勝リポーターはテレビでの仕事を失い、石川敏男リポーターが関西に活路を見出し、鬼沢慶一リポーターは国政選挙に落選し事実上の引退、須藤甚一郎氏は目黒区議に転身した。

「結局、辛うじて生き延びているのは、前田忠明さんだけ。立派といえば立派ですが、近い将来”芸能リポーター”という職業そのものが全滅するかもしれませんね」(スポーツ紙デスク)

 KOZOクリエーターズでも、井上リポーターに続く次の世代のリポーターが出現していない。このあたりにも、芸能リポーターが衰退職であることが如実に表れていると言えそうだ。

梨本勝の芸能界暗黒都市伝説

あんまり恐縮してない。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「まず俺を切れ」たけしのリストラ拒否で『誰ピカ』打ち切りへ
【関連記事】 スピリチュアルブーム終焉か? 『オーラの泉』打切り決定!
【関連記事】 本性むき出し! TBS女子アナの陰湿小林麻耶イジメ

最終更新:2009/02/27 15:13
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed