トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed

イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真

特集

元貴乃花親方ファミリーがお騒がせ中!

元貴乃花親方と景子さんは離婚、優一はパワハラ騒動…一体どうなってるの!?
写真

人気連載

瓜田純士『ゴッドカウンセラー』って!?

自らを神と名乗る瓜田純士(39)が、 YouTu...…
写真

ドラマレビュー

役とリンクする深田恭子のモテっぷり

 いつの頃からか、深田恭子は、「恋多き女優」と言われるようになった。    真偽のほ...…
写真


 >   > 年間赤字50億円!? 週刊誌「フラッシュ」の光文社に倒産危機

年間赤字50億円!? 週刊誌「フラッシュ」の光文社に倒産危機

flashjoseijishin.jpg「フラッシュ」「女性自身」いずれも光文社刊。

 写真週刊誌「フラッシュ」や「女性自身」「JJ」などを発行する光文社編集幹部から現場記者に先日、「このままで行くと、うちはあと3年で倒産する」と、衝撃的な現状が伝えられた。それぞれの編集部で危機説は広がっているが、「女性自身」のフリー記者が会議室に集められて伝えられたのは、次の通り。

「今年度の赤字が、全部で40~50億円になるそうです。光文社は『JJ』が当たっていたころは700~800億円の内部留保があったそうですが、今は160億円ぐらいに減っている。毎年50億円ずつ赤字になると、ちょうど3年でご破算となる。そういうシビアな説明がありましたね」(記者)

 とはいえ、社員の給与は高値で安定している。結果、しわ寄せはカメラマンや記者に来ることになる。

「4月以降の契約を結べないベテラン記者が出るという話でもちきりです。契約できたとしても、一律10%カットだと言われました」(前出記者)

 昼間のタクシーの使用は禁止。飲食代については「ネタに直結するだけに、手をつけない」(編集者)だが、「何をやっても売れないんだよな」(同)という嘆きが現場の本音のようだ。

「2月の中旬、スクープという形で、所ジョージの元事務所社員が5000万円を横領した、という記事を入れたんですが、まったく売れなかったんです。もう少し反響があってもよかったんですけどね……」(同)

 だが、青息吐息の現場をよそに、光文社の並河会長は悠々としたもの。

「社長を辞める時に退職金を3億円ぐらいもらい、その上で会長職をこしらえて、そこに収まった。会長室に50インチぐらいのプラズマテレビを入れて、社用車はベンツですからね。いい気なものですよ」(前出編集者)

 昨年、数十万部を発行していた「フラッシュEX」を突然休刊にして業界を驚かせた光文社。この逆境を乗り切る算段は果たして……。

会社を替えても、あなたは変わらない (光文社新書)

倒産しても、変わらない?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 使途不明金40億円!? 光文社取締役が突然辞任の怪
【関連記事】 「フラッシュEX」休刊決定! 写真週刊誌一掃の前触れか!?
【関連記事】 「有名雑誌が次々と…」’08休刊雑誌プレイバック

こんな記事も読まれています
関連キーワード

年間赤字50億円!? 週刊誌「フラッシュ」の光文社に倒産危機のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、サイゾーでしか読めないジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。ドラマレビュー/インタビューなどサブカルチャーネタや中韓など海外/社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

サイゾーレビューすべて見る

家売るオンナの逆襲

日本テレビ/水曜22:00~

第2期は、家売るオトコ・松田翔太が登場

家売るオンナの逆襲