日刊サイゾー トップ > 芸能  > テレビ不況ここに極まる!? コマーシャルにネットのフリー音源

テレビ不況ここに極まる!? コマーシャルにネットのフリー音源

 番組制作費の激減が各テレビ局を悩ませている。原因はCM収入が大幅に減っていることによるものだが、最近ではCMそのものにも不況の影が顕著に現れるようになってきた。あるCMに使用されていた楽曲が、ネット上に落ちているフリー音源だったのだという。CM制作関係者が語る。

「さすがにゴールデンではこういったコマーシャルが流れませんが、深夜放送になるとCM自体の制作費も削っているため、流れる音楽にフリー素材を使用している場合も少なくないようです。制作の立場からすると、いくらなんでもフリーを使うのはどうかと思いますよね。コマーシャルでは音響の効果は高いですから、『それはないだろう』と仲間内で笑っています。まぁ、明日はわが身かもしれませんが……」

 さらに、制作費の大半を占める出演費を節約するためタレントの起用を控えている企業も増えている。地方局ではなおさら状況も厳しく、コマーシャルのレベル低下が著しいという。

「バラエティ番組もそうですが、コマーシャルもアイデア勝負になるでしょう。奇抜な発想が今は求められているんですよね。地方ではとある企業が、自社を非難するような、常識を覆すコマーシャルが放映されたりしています」(前出)

 不況だからこそ、制作現場には新しいアイディアが求められているということか。

【関連記事】 TBS「ヌードで学校」寄付を拒否され宙に浮いた1,200万円の行方
【関連記事】 AV嬢だった!? TBS『余命1ヶ月の花嫁』をめぐる騒動の裏側
【関連記事】 幸満(ゆきまろ)ちゃん殺害事件の裏にTBSのモラルなき蛮行

著作権フリーピアノ さわやかな癒し1

癒しもフリー。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2009/04/12 11:30

テレビ不況ここに極まる!? コマーシャルにネットのフリー音源のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

8歳から内職、経験職種は100種類…作家「爪切男」

 デビュー作『死にたい夜にかぎって』(扶桑社)で自分の愛した女性たちを描き、ドラマ化さ...
写真