日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > V6台湾アジアツアー決定 20万円のオフィシャルツアーに参加する価値ある?

V6台湾アジアツアー決定 20万円のオフィシャルツアーに参加する価値ある?

nagano_taiwan.jpgそういえば顔も服装も中国系?

 11月に韓国、台湾でのアジアツアーが決定したV6。02年に日本人史上初となる3日間連続公演を行って以来、約7年ぶりとなる台湾に加え、今回は韓国にも初上陸。

 アジアのジャニーズ人気は熱狂的なことでよく知られており、前回の台湾コンサートでは、興奮しすぎて失神したファンも出たほど。今回も、熱いステージが繰り広げられそうだ。

 そんな期待が高まるなか、詳細は未発表ながら、早くもファンの間では「オフィシャルツアーがあるのなら参加したい!」との声が上がっている。他グループの場合も含め、平均17~20万円ほどの費用がかかるこのオフィシャルツアー、果たして参加する価値はあるのだろうか?

「前回は2公演分のチケットと航空券、宿泊先が保証されていたうえ、ファンの集いがありました。トークショーだけでなく、写真撮影もあったんですよ。私服姿のメンバーと写真が撮れるなんて、一生の思い出です」(前回参加したファン)

 とはいえ、台湾、韓国なら自力で格安ツアーを見つけて行ったほうが安くあがる気もするのだが……。

「現地に行くだけならそれでもいいでしょうけど、問題はチケットです。韓国だとチケットを購入するのに国民番号が必要になることもあるので、現地に知り合いがいないと正規での購入は難しいかもしれません。ただ、台湾でのチケット販売を担当している『超級圓頂』は昨年、嵐の台湾、上海コンサートでも窓口となり、ネットを通じて販売していました。他にもネットで購入できるチケット会社はいくつかありますから、日本人でも買えますよ。チケット代にもよりますが、旅行代金を10万円以内に収めることもじゅうぶん可能でしょう」(台湾在住の女性)

 ただ、座席についてもオフィシャルツアー参加者のほうが優遇されていたようで、やはり料金分の利点はあるのだろう。とはいえ、今年は2~5月にトニセンが、7~9月にカミセンがそれぞれ国内でライブツアーを行うなど、すでに財政難に悩まされているファンは多い。まだオフィシャルツアーの有無もはっきりしていない段階で気の早い話ではあるけれど、格安ツアーでの自力参加も視野に入れてみては?

台湾自由旅行マニュアル

忘れずに!

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 “ハーレム誕生日パーティ”に浮かれるV6・三宅健は大丈夫か?
【関連記事】 「続行不可能!」トニセンメンバーも絶叫するジャニーズ観客の暴力行為
【関連記事】 「もはや新興宗教!?」迷走する堂本剛はいったいどこへ行くのか

最終更新:2018/12/11 13:26

V6台湾アジアツアー決定 20万円のオフィシャルツアーに参加する価値ある?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

YENTOWNの軌跡(後編)

 YENTOWNが2020年で結成5年目を迎えた。東京を拠点に結成されたこのヒップホ...
写真