日刊サイゾー トップ > 芸能  > のりピー事件の裏であの人権派弁護士がマスコミに恐怖の要請書を送付!

のりピー事件の裏であの人権派弁護士がマスコミに恐怖の要請書を送付!

lovetimes.jpg『Lovely Times』(ビクターエンターテイメント)

 ”マンモスラリピー”こと酒井法子被告の一連の薬物事件は、今年最もゴシップ記事が乱れ飛んだ事件だろう。夕刊紙・東スポは「乱交」「3P」「SM」など、清純派とはかけ離れた過激な見出しを多用し、連日一面展開した。

 週刊誌も「のりピー出生の秘密」や、逃亡を手助けしたとされ一躍”疑惑の人”となった富永兄弟とのただならぬ関係など、ディープな話題をこぞってトップページに持ってきた。


 そんななか「週刊文春」は”マイトガイ”こと小林旭と酒井被告との関係に言及。簡単に言えば、小林と酒井家は古くからの付き合いで、酒井被告の芸能界入りも小林の後押しがあったからだという。これだけ見れば何の問題もない記事のように思えるが、当の小林は過剰なほどの反応を見せた。

 なんと、小林と酒井について記事を掲載したマスコミ各社に「要請書」を送りつけてきたのだ。しかも、要望書の代理人は”人権派弁護士”で知られるH氏。その要望書には、以下のように記されている。

「30年以上も前の、およそ今回の事件と何ら関係もない事柄を書き立てるというのは、不当に小林旭氏の人権を侵害するものと言わざるを得ません。(中略)今後、酒井法子さんの事件との関係で、むやみに小林旭氏のことを書き立てることのないようにしていただくことを強く要請するものであります」

 これに対し、某スポーツ紙デスクが息巻く。

「ようは『書いたら訴える!』という脅しですよね。H弁護士といえば、”ロス疑惑”で故三浦和義氏の弁護人を務め、マスコミ相手の名誉毀損裁判で連戦連勝を重ねてきた。彼の名前が出ると、どこのマスコミも訴訟を恐れ、大人しくなる。今回もそう。小林旭はそれを知っていて、『H』という名前を出してきたんですよ!」

 過剰反応すればするほど、「裏に何かある」と勘繰るのがマスコミ。現在、小林旭について複数のマスコミが鋭意取材中という。もしかしたら、近く意外な真相が明かされるかもしれない。

Lovely Times

もう何も出てこないよね?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「あの人にも噂があるが……」芸能界に広がる薬物汚染に現場は戦々恐々
【関連記事】 押尾学を逮捕した麻布署が酒井法子とジャニーズ大物との関係を捜査中
【関連記事】 「目はうつろ、顔色も悪く……」KAT-TUN赤西仁 流出画像の”ヤバ顔”に騒然

最終更新:2009/09/15 18:55

のりピー事件の裏であの人権派弁護士がマスコミに恐怖の要請書を送付!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディションを開催!

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
特集

最新作も配信作も!話題の映画特集

最新の映画から、ちょっとマニアックな作品、配信系作品まで
写真
人気連載

“箱の中身”が組み直すいくつかの関係

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

流通アナリスト解説マスク生産

 緊急事態宣言を5月中まで延長する方針が、安倍首相の会見で発表された。もう1カ月の外...
写真