日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 「お前ら、潰すぞ!」生放送中に東京03を恫喝した島田紳助 その後の和解劇真相

「お前ら、潰すぞ!」生放送中に東京03を恫喝した島田紳助 その後の和解劇真相

shinsuke_larry.jpg芸能界の人気者になれるか消えていく
かは紳助次第?

 吉本興業が、東京スポーツが5日に報じた「マジギレ! 紳助生放送中に大暴れ”潰すぞ”」という一面記事に激怒、同紙に対して厳重抗議をした。

「東スポらしい、一方的な記事でした。紳助の名誉に関わるので厳重に抗議しました」(吉本関係者)

 記事の内容は、3日に放送されたTBSの恒例番組『オールスター感謝祭09』の中で、司会を務める紳助が、若手お笑いトリオの「東京03」に対して、「お前ら潰すぞ」と威圧したというもの。

「東京03は、今年の『キングオブコント』で優勝した若手ですが、紳助は彼らの顔を知らない。普通、そういう若手は、本番前に楽屋に挨拶に来るのが常識となっているんですよね。ところが、東京03は挨拶に行かなかったから、紳助からしてみればどういう芸人だかわからない。そのため、番組内でも紳助は、彼らとうまく絡めずに歯がゆい思いをしたようです。今、旬の若手のはずなのに、彼らを生かせなかったのは番組全体の士気にも関わる問題。プロ意識の強い紳助が怒るのも当然といえば当然かもしれません。もちろん、だからといって『お前ら、潰すぞ』と言う言葉はよくありませんが……」(番組スタッフ)

 しかし、本番が終わった後の打ち上げでは、紳助は東京03を誘い、一次会、二次会に。そこで彼らに謝罪し、二次会では、紳助の指名で東京03が司会を務めたという。

「建設的な関係になったのに、東スポの記事は肝心なところが抜けているんです。だから抗議しました」(前出の吉本関係者)

 紳助も感情的になったところはあっただろうが、そうした厳しい環境の中で芸人は育っていくもの。いずれにしろ、コントで日本一の栄冠を勝ち取った実力派トリオ東京03の今後の活躍に期待したい。

東京03 単独ライブ 機微

紳助さん、これが東京03です

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 島田紳助 ”永遠の二番手”を時代のトップに押し上げた「笑いと泣きの黄金率」
【関連記事】 「キングオブコント2009」M-1王者との一騎打ちを制した東京03の戦略
【関連記事】 「費用を捻出したのは誰!?」前田五郎の損害賠償訴訟と”お家騒動”の怪しい関係

最終更新:2018/12/07 19:11
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』忯子の死去と貴族の葬儀

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
イチオシ記事

粗品「審査員をやってあげたい」

 霜降り明星・粗品が、また物議を醸しそうな物言いをしている。  21日にYouTubeの個人チャンネル「粗品のロケ」を更新した粗品。その動画のタイ...…
写真