日刊サイゾー トップ > 芸能  > 一ケタ続発のなかで『相棒』健闘 下げ止まらないドラマを救うのは中高年!?

一ケタ続発のなかで『相棒』健闘 下げ止まらないドラマを救うのは中高年!?

aiboseason8.jpgテレビ朝日『相棒season8』HPより

 一体どこまで最低視聴率を更新すれば下げ止まるのか……というくらい下がり続けている今クールの連続ドラマ。TBS系『深夜食堂』が1.5%(第4回/以下、視聴率はすべて関東地区・ビデオリサーチ社調べ)と最低記録を更新し、NHK『行列48時間』は22時からのゴールデンにもかかわらず3.8%(第3回)。同じくNHK『ROMES』(第4回)も20時からの放送で主演に大倉忠義を据え、安田章大ほか、脇をジャニーズで固めても4%である。

 そんなひどい状況でもそれなりの数を取っているのは、テレ朝系『相棒season8』の18.9%(第3回)。主演は水谷豊と新しい相棒に及川光博が出演している中高年の視聴者に人気の刑事ドラマである。劇場版も好評で、シリーズ化やスピンオフ作品まで公開している長寿ドラマだ。


 2位はTBS系『JIN-仁-』(第4回)17.2%、3位にやっとフジの月9『東京DOGS』(第3回)が14.4%でランクイン。4位に『リアル・クローズ』(第4回)がじわじわ数字を上げて12.5%を獲得。5位は『交渉人2』(第3回)の12.4%である。トレンディドラマ全盛時代には”ドラマに弱い”と言われ続けていたテレビ朝日がいまや業界をリードしているのだ。

『相棒』は団塊世代に訴求し、『JIN-仁-』と『交渉人2』も年配視聴者に受けのいい時代劇ものと刑事ものである……「それからTBS系『浅見光彦~最終章~』(第3回)も12.2%と6位に付けていますよ。完全に視聴者は中高年と見てまちがいないですね(笑)」とドラマライター。

 若者のテレビ離れが指摘されて久しい昨今、スタジオ収録に比べて制作費の高くつくドラマ番組は今後、さらに中高年向けにシフトしていくかもしれない。
(文=山田裕子)

相棒 -劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン

もはや昭和回帰しかない!?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 フジテレビ『オトメン』脚本家の”愚痴ブログ”にネット掲示板が紛糾中!
【関連記事】 SMAPの衰退と相次ぐ「ヤバ画像流出」に見る芸能界のジャニーズ包囲網
【関連記事】 AV嬢だった!? TBS『余命1ヶ月の花嫁』をめぐる騒動の裏側

最終更新:2009/11/09 00:56

一ケタ続発のなかで『相棒』健闘 下げ止まらないドラマを救うのは中高年!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

女性の意識の変化を描いた小津安二郎

ドラマ『チャンネルはそのまま!』(HTB)や...…
写真
インタビュー

Kダブが語るトランプと共和党論

 トランプ支持を表明するケーダブシャインは、バイデンをどう評価しているのか。また...
写真