日刊サイゾー トップ > その他 > サイゾーpremium  > 柳美里は初のエンタメ小説『オンエア』で女子アナの世界に何を見たのか?
祝・『オンエア』単行本化! 柳美里に聞く、"女子アナ"という生き様

柳美里は初のエンタメ小説『オンエア』で女子アナの世界に何を見たのか?

デビュー作『石に泳ぐ魚』(新潮社)以来、きわめて私小説的な物語を書き続けてきた芥川賞作家・柳美里。その彼女が07年から「週刊現代」(講談社)で書き始めた連載小説は、意外や意外、女子アナ3人が主人公の群像劇だった。会社員でありながら芸能人並みに週刊誌のトップを飾る彼女たちのいびつな世界を、柳が描いた真意とは――?

 なぜマスコミは、いや世間の人々は、女子アナのスキャンダルが大好物なのだろう?「衝撃スクープ!」の見出しが、もはや女子アナの専売特許となった昨今、”若気の至り”から進行中の恋愛まで、彼女たちの一挙手一投足は常に週刊誌の記者に狙われている。

 柳美里の最新刊『オンエア』(同)は、そんな女子アナたちの心の暗部に迫った著者初のエンタテインメント小説だ。「週刊現代」での連載開始時には、”芥川龍”の名で覆面作家として登場し、途中からその正体が柳美里であることを公開して話題を集めた。

 それにしても、なぜ柳美里が、なぜ女子アナを?

――そもそもは「週刊現代」編集長(当時)の加藤晴之さんに、「女子アナ小説を」と提案されたのが本作執筆のきっかけだと伺いましたが、最初はどう思われました?

 会食の席で加藤さんから言われたんですが、箸を持つ手がしばらく止まった(笑)。テレビ業界のこともよく知らなかったし、自分と女子アナのつながりもまったく見つからなかったので。でも食事をしながら、女子アナ30歳定年説とか、IT社長との合コン話を聞いたりするうちに、書けそうな気になってきて。デザートの一歩手前くらいで「書いてみます」と。

――『オンエア』の主人公は、民放テレビ局に勤める3人の女子アナです。柳さんの作品では珍しい群像劇ですね。

 ひとりの主人公に加担するのではなくて、浮遊するさまざまな声が響くような小説にしたかったんです。今の時代、ネットでもテレビでも雑誌でも、無数の声が飛び交っていますよね。でも、そのせいで自分の声が聞こえなくなったり、言葉を発しても誰の耳にも届かなくなったりしている。そういう状況を書くには、群像劇のほうがいい気がして。

――冒頭、いきなりそれぞれの生々しいセックス描写から物語が始まりますね。

 セックスシーンは編集部からの要望です。ここはまだ覆面で書いてた頃ですね。覆面にしたのも途中から正体を明かしたのも、すべて編集部の判断です。以前の私だったら断っていたでしょうけど、今回はちょうど、他者の物語を書きたいと思っていたタイミングだったので、匿名もいいかな、と。今まではどちらかというと自分を物語る小説をずっと書いてきました。最高裁で発禁処分になった処女小説『石に泳ぐ魚』も、劇作家で在日韓国人で――と、自分のよく知っている世界を描いたもの。でもそこから16年たって、そろそろ他者を物語れるかもしれない、という心境の変化もありまして。
(続きは「プレミアサイゾー」で/構成=阿部英恵)

オンエア 上

華やかな女子アナ世界の表と裏

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「週刊現代」で連載中の覆面作家、自らブログでネタばらし !?
【関連記事】 “コンドーム写真”流出の夏目三久アナが『日テレNEWS24』で地味に復活中
【関連記事】 TBS青木裕子アナ大失言! 中川元大臣死去のニュースに「注目しないで!」

最終更新:2009/11/18 08:00

柳美里は初のエンタメ小説『オンエア』で女子アナの世界に何を見たのか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

「サイゾー筋トレ部」始動!

腹筋インストラクター・腹筋王子カツオさんが、自宅でできる簡単筋トレを紹介!
写真
人気連載

セクハラ&パワハラ事件が映画化

 忠誠心を見せろ。全米最大のニュース専門チャ...…
写真
インタビュー

『M-1』予選を騒がせた野良芸人

『M-1』グランプリの決勝が近づいている。今年は過去最多となる5,040組がエントリ...
写真