日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「新たなドラッグ依存疑惑か」押尾学が抜け毛治療薬を常用している!?

「新たなドラッグ依存疑惑か」押尾学が抜け毛治療薬を常用している!?

o4o1113.jpgL.I.V. 『Mi Vida Loca』
ユニバーサルミュージック

 麻薬取締法違反で懲役1年6カ月、執行猶予5年の判決が言い渡された押尾学に、新たな薬物依存の疑惑が浮上している。

「女性セブン」(小学館)11月26日号によると、現在、捜査当局は押尾を保護責任者遺棄容疑で捜査中。事件発覚当時に使用していたMDMAの入手先についても、捜査を進めているという。そのなかで、押尾が複数の病院で薬を処方してもらっていたことが発覚した。

 なんと、処方された薬のなかには薄毛に効く「ハゲ薬」もあったというのだ。確かに、公判に現れた押尾の額の広さに驚いた人も多かっただろう。取り調べのストレスで白髪が増えたという報道もあったが、抜け毛も増えたのだろうか。

「女性セブン」の記事によると、彼は以前から「薄毛に悩んでいた」とのこと。「それまで(逮捕前)は白髪を茶髪に染めたりできましたし、薄毛も薬で治療していたのですが、いまは薬を処方してもらいに行くこともできませんからね」という。

 某大手掲示板の「ハゲ・ズラ板」には押尾学の専用スレッドがある。そこには、「M字の症状でまくり」「つるっぱげになったら全力で応援するぜ」などの声のほか、「押尾は『プロペシア』を飲んでいたの。だから拘束されてプロペ飲めない間に大ダメージ受けたんだよ」という書き込みも。プロペシアとは、飲む脱毛症治療薬のこと。効果が見られるまでは、通常6カ月の服用が目安となり、服用を止めるとハゲが進行する可能性があるという。

Mi Vida Loca

マジ、つらい……

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 ハゲ&メタボを遺伝子から判定! 早めの対策で悔いのない人生を
【関連記事】 ブラックマヨネーズ コンプレックスを笑いに転化する「受け止める側の覚悟」
【関連記事】 新人アイドル・前島祥子に聞いてみた!「男の髪ってそんなに重要なの!?」

最終更新:2009/11/14 08:00
こんな記事も読まれています
関連キーワード

「新たなドラッグ依存疑惑か」押尾学が抜け毛治療薬を常用している!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

『ガチ星』が生ぬるい邦画界に追込み

 サイコーに熱い映画が、福岡からやってきた! 例えるなら、福岡県民のソウルフードであ...
写真