日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「中途半端な結婚はしない」”気持ち悪い男”バナナマン・日村勇紀が大女優を射止める!?
DVD『バナナ炎』発売記念インタビュー

「中途半端な結婚はしない」”気持ち悪い男”バナナマン・日村勇紀が大女優を射止める!?

banana_main.jpg

 結成から16年、大ブレークはなかったものの、長く安定した人気を誇ることから、自らを「低空飛行芸人」と言い放つお笑いコンビ・バナナマン。初の冠番組『バナナ炎』(TOKYO MXほか)のDVDをリリースしたばかりの2人に、DVDの見どころと、とっても気になる(?)日村が結婚できない理由を聞いてみた。

――TOKYO MXで放送中のトーク番組『バナナ炎』のDVDが、2巻同時リリースされましたね。

日村勇紀(以下、日村) 「マジで口説いたら落とせそうな有名女優」とか「やると熱くなる暇つぶしゲーム」など、毎回お題が出されて、2人でトークしながらベスト3を決めていく番組なんですけど。俺らも収録で初めてお題を見てるので、ライブ感があって面白いと思いますね。

設楽統(以下、設楽) 特に打ち合わせもなく2人でしゃべるだけの番組なので、とにかく俺らの色が出てますよね。ダラダラ見てもらえたらうれしいです。

――『バナナ炎』は、お2人にとって初の冠番組ですよね。ようやくここまで来たか……みたいな感無量の想いってあります?

設楽 まあ、うれしいですけどね。芸人を始めた頃は、「将来こうなりたい」とか青写真を描いてましたけど、今は正直そういうのはあんまりないですよね。

――なぜですか?

bananaman_sub.jpg

設楽 芸能界入ると、すぐに「無理だ」って分かるわけですよ。理想と違うしね。だから、いつからか夢を語らなくなった。

日村 面白い人がいっぱいいるからね~。すぐ言わなくなっちゃいましたね。

――そうですか……。(気を取り直して)日村さんは現在独身ですが、結婚願望はありますか?

日村 いや~、結婚したいんですけどね~。どこかで”中途半端な結婚はしない”って思っちゃっているところがあって。

――中途半端な結婚?

日村 10年以上前に、設楽さんとおぎやはぎの矢作さんと話してた時、「俺らの中で唯一、大ホームランを打てるのは日村さんかもしれない」って2人に言われた事があるんです。要は、”女優クラスを射止められるのは、日村さんだけかもしれない”って。それを未だにどっかで信じちゃってて。

――皆をびっくりさせるような結婚が理想なんですね。

日村 できたら面白いな、とは思ってるんですけどね。でも全然そんな女性に会えないです。芸能界にいれば、もっと何かあるのかと思ったんですけど、意外と何もないんですよ。合コンもやってるんですけど……。

――設楽さんから見て、日村さんが結婚できない要因はどこだと思いますか?

設楽 気持ち悪いからじゃないですか?

日村 だは!(笑)

――一方、設楽さんには7歳の娘さんがいらっしゃいますよね。娘さんと日村さんの間で交流はありますか?

日村 最近はないですねえ。何年か前に、僕がクリスマスプレゼントをあげたんですけど、あげる物をミスっちゃって。ぬいぐるみだと思って買って、「これ渡しといて~」って設楽さんに頼んだんですけど、それが実は豚のティッシュケースだったんですよね。それで、娘さんがそれを見た瞬間「豚かよ!」って。

――がっかりされたんですね。

日村 僕、それ以来嫌われてるんじゃないかってビビっているんですよ。でも、久々に交流したいですね……。設楽さんの子は、もちろん俺の子じゃないけれども、2人で仕事して稼いだお金で大きくなっているんだから、3分の1とまでは言いませんけど、100分の1くらいは俺の子なんじゃないかって思ってるんです。

設楽 それは違う(笑)。確かにね、お金の話になったら、うちの子は多少は日村さんのおかげで育ってるっていうのはあるかもしれないけど、”俺の子”って考えちゃうのは違うよ。

日村 でも、他人の子とは思えないんですよね。二番目のお父さん、とまでは思ってないですけど、髪の毛1本くらいは俺の物なんじゃないかって。

設楽 気持ち悪いよ(笑)。
(取材・文=林タモツ)

ばななまん
設楽統(1973年4月23日生まれ)と日村勇紀(1972年5月14日生まれ)のお笑いコンビ。1993年結成。レギュラー番組に『バナナマンのブログ刑事(でか)』(東海テレビ)、『JUNK ZERO バナナマンのバナナムーン』(TBSラジオ)など。

バナナ炎 Vol.1

グダグダトークにどっぷり浸かる120分

amazon_associate_logo.jpg

バナナ炎 Vol.2

グダグダしながら続けて見ちゃう120分

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】 「ハッカーになりたいねん!」オセロ・松嶋尚美の自由すぎる発言の数々に驚愕!
【関連記事】 「シュールなことなんて一度も言ってない」ふかわりょうの”ウソ”と”リアル”
【関連記事】 私生活でも「カッチカチやぞ!?」ザブングル加藤の”逆ギレ”な日々

最終更新:2018/12/07 18:41
こんな記事も読まれています

「中途半端な結婚はしない」”気持ち悪い男”バナナマン・日村勇紀が大女優を射止める!?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

トップページへ
注目記事
  • facebook
  • twitter
  • googleplus
  • feed
イチオシ企画

【キング・オブ・アウトロー】瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が森羅万象を斬る不定期連載
写真
特集

ジャニー喜多川氏逝去で、ジャニーズ事務所はどうなる⁉

ジャニーさん死去でジャニーズ事務所がいよいよヤバい!?
写真
人気連載

高良健吾主演のR18作

 初恋の相手にもう一度逢ってみたい、そう思う...…
写真
インタビュー

『カニバ』佐川一政の実弟が激白

 事件は1981年6月11日に起きた。パリに留学中だった佐川一政は、好意を抱いて...…
写真