日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「空前の宣伝効果を生んだ」岡本真夜・上海万博公式PRソング騒動の裏事情

「空前の宣伝効果を生んだ」岡本真夜・上海万博公式PRソング騒動の裏事情

mayookamoto.jpg「そのままの君でいて」
徳間ミュージックジャパン

 5月1日より中国で開催が予定されている上海国際博覧会(上海万博)の公式PRソング「2010年はあなたを待っている」が岡本真夜の楽曲「そのままの君でいて」(徳間ジャパンコミュニケーションズ)に酷似しているというニュースが流れて久しい。

 その後、岡本真夜の所属事務所である有限会社noiは、万博事務局から楽曲の使用申請が求められ、使用を認めたことを発表した。

 形としては、上海万博のPRソングは「カバー曲」ということになったわけだが、やはり世間的には「盗人猛々しい」というイメージが強く、ネット上では「パクリがばれたからカバーだと言い張る」その想像の斜め上をいく事務局の行動に、驚きを隠せないとのコメントが多勢を占めている。

 結果、先進国の仲間入りを目指す中国が、国家の威信をかけて開催する一大イベントに大きく泥を塗る形になった。

 それにしても、今回の一件で印象的だったのが楽曲の使用申請から認可までが非常にスムースに流れたという点である。あまりにも滞りのない事態の推移に、「(楽曲提供を認めた)岡本真夜の心意気に惚れた!」「中国の著作権意識が向上してきた」など、岡本真夜のみならず中国側の対応への高い評価が各界から寄せられているだけでなく、「国家レベルでの交渉があったのでは?」「岡本真夜が脅された?」というような陰謀論までもがささやかれている。

 しかし実際のところは、「資金繰りの厳しい事務所の台所事情が一番の理由ですよ」と、音楽流通関係者は語る。

「ここ数年、岡本真夜はこれといったヒット曲もなく、カラオケ印税くらいしかまとまった収入がありませんでした。そんな状況で、世界的なイベントで楽曲が使用されるとなれば空前の宣伝効果が見込めるというわけで、即快諾したということです」(先述の音楽流通関係者)

 実際、5月10日に発売が予定されていたベストアルバム『My Favorites』(日本クラウン)の発売日を5月26日発売に延期。当初未収録であった「そのままの君でいて」を追加する事が急きょ決定された。

「今回の一件で出荷枚数も大幅に増やすことが決定したようです」(先述の音楽流通関係者)

 意外なところからの援護射撃で、次のベストアルバムは岡本真夜の久々のヒット商品となりそうである。

 「2010年が君を待ってる」作曲者の繆森氏は「盗作ではない」と言い張っているようだが、岡本側、中国側の両者にとって意外なプラス効果を生む結果となった今回のパクリ騒動、このまま大団円で終息に向かうのだろうか。

そのままの君でいて

“タナボタ”の実例。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
1割の国が出展断念 手抜き突貫工事で上海万博崩壊の危機!?
世界遺産を「アバター・ハレルヤ山」に変名!? 必死すぎる中国最新海賊版事情
「違法DLもプロモーション利用!」知的財産権無法国家・中国のしたたかな実情

最終更新:2010/04/28 15:00
関連キーワード

「空前の宣伝効果を生んだ」岡本真夜・上海万博公式PRソング騒動の裏事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

土方歳三、残虐すぎて映像化不可能な人間性

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

動物の交尾やマリファナをモチーフのスノードーム

 こぶし程度の小さなガラスのドームの中に、雪を舞わせて幻想的な世界を作り出す――。年...
写真