日刊サイゾー トップ > 芸能  > 「AD袋叩き事件の再来も!?」TBSドラマに出演する長渕剛に現場は戦々恐々

「AD袋叩き事件の再来も!?」TBSドラマに出演する長渕剛に現場は戦々恐々

tsuyoshinagabuchi0625.jpg『長渕剛 YAMATO大和魂 』
フォーライフミュージックエンタテインメント

 シンガーソングライターの長渕剛が、この夏に放送される倉本聡脚本のTBSスペシャルドラマ『歸國(きこく)』に出演することが明らかになったが、TBSのドラマ関係者は「17年前の悪夢が再現しなければいいが……」と危惧しているという。

「『歸國』は、倉本作品にビートたけしが初出演するということで話題になっていますが、倉本さんの推薦で長渕も出ることになったと発表されたときには、局内でもスタッフが騒然となりましたよ。顔が青ざめるスタッフもいたくらいです」(ドラマ関係者)

 長渕は2002年にTBSドラマ『少年』に出演しているが、これはワンシーンのみ。本格的なキャスティングとなると、93年放送の『RUN』以来17年ぶりということになる。

「スタッフが心配するのも無理はないですよ。長渕は『RUN』の打ち上げで理由もなく現場のADを袋叩きにしているんですから……」

 と明かすのは、当時を知るドラマ関係者だ。

「長渕は、打ち上げが終わった後に帰宅したADを再度呼び出し、酔った勢いでサンドバッグのように殴り続けたんです。相手はADですから、もちろん無抵抗ですよ。それを、当時長渕の不倫相手だった国生さゆりが囃し立てながら見ていたという……ひどい話です。国生もADに向かって茶碗を投げつけたりと、むちゃくちゃでしたね。いまだに『あの2人は許せない』と、根に持っているスタッフもいますよ」

 この事件は当時発行されていた女性誌「微笑」(祥伝社)に報じられたが、この報道を受けた長渕は日本刀を持ち出し、所属事務所の社長を連れ立って「これから『微笑』に殴り込みだ!」と怪気炎をあげたという。

「それ以前より事務所社長は長渕の言動に手を焼いていましたから、このときも『行くなら、おひとりでどうぞ』と収めたそうです」(当時の女性誌記者)

 長渕の気性の荒さは当時と変わっていないとも言われており、ビートたけしという超大物を迎えた現場では、しばらくピリピリムードが続きそうだ。

長渕剛 YAMATO大和魂

リアル”アウトレイジ”が繰り広げられそうです。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
ユニバーサル名物会長の退任で長渕剛の動向に周囲がビクビクしている!?
「俺の歌を歌わせろ」長渕剛がジャニーズ事務所に宣戦布告!
“横暴なカリスマ”長渕剛のユニバーサル移籍で次に泣くのは…

最終更新:2010/06/25 08:00
こんな記事も読まれています

「AD袋叩き事件の再来も!?」TBSドラマに出演する長渕剛に現場は戦々恐々のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

『24時間テレビ』今年も大荒れ必至!?

初の駅伝形式で行われるチャリティーマラソンは大丈夫?
写真
人気連載

新作ピンク映画15本が集結

 最新ピンク映画の話題作&人気作をセレクトし...…
写真
インタビュー

舞台の創り手がみる「ガチ恋ファン」

 元・モーニング娘。の新垣里沙が“若手俳優オタク”を演じ賛否両論、大きな話題を呼んだ...
写真