日刊サイゾー トップ > エンタメ > お笑い  > 「水面下では着々と準備中!?」友近と東野幸治に”電撃入籍”のウワサ

「水面下では着々と準備中!?」友近と東野幸治に”電撃入籍”のウワサ

d&c.jpg『ビバリーヒルズ晴天白書』
(よしもとアール・アンド・シー)

 なだぎ武と”破局”した友近と、吉本の先輩芸人・東野幸治の交際が水面下で続いていることが関係者への取材で明らかになった。

 友近となだぎと言えば順調な交際で知られ、いつゴールインするかと注目されたが、突然の破局に所属の吉本興業の社員たちも驚かされた。

「いまだに破局の原因はハッキリしていませんが、友近から別れ話を切り出したのは間違いありませんよ」と明かすのは、2人に親しいお笑い関係者。

「別れた直後から友近は、オリエンタルラジオの藤森慎吾、ローカル局の男性アナ、それに東野やミュージシャンとのデートが目撃されてますからね。これは、なだぎへのあてつけとも見られています。セックスレスが破局の原因だったという噂も浮上してますよ」(前同)

 破局後、友近には男の噂が複数上がっているが、本命は東野だという。

「東野とは”マグロ鍋デート”が目撃されて熱愛と騒がれましたが、友近は『私はマグロではありません。激しいです』と笑いを取りながら東野との熱愛を否定しました。でも、それはなだぎに気を使っているだけです。東野との関係は続いてますよ」(前同)

 2人の交際を知る別の関係者は「東野は現在も離婚した元妻と子どもために一緒に暮らしてますが、元妻が東野の稼いだ金でホストに通っていると聞いた友近がひどく同情して、そこから交際がスタートしたようです」と話す。

 なだぎと”電撃破局”した友近。東野との”電撃入籍”となるのだろうか。

ビバリーヒルズ晴天白書

後輩の元カノって、微妙だよね。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
やっぱり出馬打診されていた! 友近の政界進出を阻む父の存在
孤高の女芸人・友近が体現する「女としての業と生き様」
氷の心を持つ芸人・東野幸治が生み出す「笑いの共犯関係」とは

最終更新:2018/12/10 19:16
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed