日刊サイゾー トップ > その他 > メンズ  > 瀕死状態のTBS!! 佐々木希の相撲ドラマも「間の悪さ」と「パクリ疑惑」?

瀕死状態のTBS!! 佐々木希の相撲ドラマも「間の悪さ」と「パクリ疑惑」?

dohyogirl.jpg『土俵ガール』公式HPより

【メンズサイゾーより】

 いつの間にか「人気モデル」として地位を確立した佐々木希(22)。他の女優陣がCM契約料のダウンを強いられている中、彼女の契約料はデビュー時と比べて飛躍的に伸びているという。そんな彼女の初主演ドラマ『土俵ガール!』(TBS系)が、ついにスタートした。佐々木は相撲の才能に秀でた少女で、幼少時代「ちびっ子横綱」として活躍したものの、失恋をきっかけに相撲を憎むようになったヒロイン・光(ひかり)を演じる。現在は売れないモデルとしてスーパーのチラシなどの仕事をしており、すっかり傲慢なカン違い娘に成り下がってしまった光だが、弱小相撲部を存続させたい男子高校生に頼まれ、相撲部の監督に就任することに……。キャッチコピーは「恋より、どすこい。」。

 だがこのドラマ、あまりにも間が悪かった。

最終更新:2010/07/14 21:30
こんな記事も読まれています
関連キーワード

瀕死状態のTBS!! 佐々木希の相撲ドラマも「間の悪さ」と「パクリ疑惑」?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

錦戸亮の電撃退所でジャニタレ大量離脱危機!

かねてから退所がウワサされていた錦戸。中居、長瀬がこれに続く!?
写真
人気連載

本場フィンランドの新しいサウナ道

かつてないサウナブームの中、サウナ道こと“サ...…
写真
インタビュー

英語を仕事にできるか・できないか

 一言で「英語ができる」といっても色々な段階があるが、その最高峰といえるのが「仕事で...
写真