日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 「カメラを見てると頭がボーっと……」84歳の”あらびき芸人”シズモさんを直撃!

「カメラを見てると頭がボーっと……」84歳の”あらびき芸人”シズモさんを直撃!

sizumo.jpg「人生笑いが大切」と語るシズモさん84歳。

 本来は「掃き溜め」だったはずなのに、いつの間にか「芸人の登竜門」的な存在になってしまった『あらびき団』(TBS系)。

 そんななか、いま最も輝いている「ザ・あらびきスター」と言えば、芸歴3年・現在84歳の「シズモさん」だろう。

 本番中にネタを忘れること2回。3回目の出演となった7月6日放送分では、とうとう落語「まんじゅうこわい」を成功させた。お孫さんから祝福の花束を贈られ、まるで番組ご卒業のようなムードになっていたが……。

 そもそもシズモさんってどんな人なのか。調べてみると、「はらひがし企画」のお笑い芸人養成スクール・シニアクラスに所属している芸人さんらしい。その素顔を直撃すべく、稽古場を直撃した。

 ……が、稽古場にシズモさんの姿はない!

「シズモさん、トイレ中です」

 という説明を受け、待つこと数分。手を拭きながら登場したシズモさんは、マイペースで、席に着くなり先生の講義中にもかかわらず、小銭を机にぶちまけてしまっていた。

 休憩時間にいよいよ取材……。と、突然、お菓子をみんなに配り始めるシズモさん。芸人を志したきっかけについて語り始めた。

「前にいた養成所でお笑いのシニア部を作ったというのを新聞で見て、どんなのかな? って好奇心でちょっと行ってみたんですよ。主人も亡くなったから暇だし、習い事とかいろいろやりましたよ。歌は民謡やってるんだけど、先生が3カ月目に糖尿病が発覚して入院しちゃったの。文化センターの三味線とか尺八もいいなーと思ったら、尺八ばかりなのね。端唄もやったけど(中略)、琵琶を見学して、歌が楽しいから3年ぐらいやったんだけど、4年目の初めに先生が『辞めた!』と突然言って……」

 『あらびき団』でネタを忘れて沈黙してしまった人と思えないほど、滑舌良く大きな声で、芸歴ならぬ「習い事歴」についてマシンガントークで喋るシズモさん。

 もともとお笑いは好きだったんですか? と聞くと……。

「お笑いが好き、ねえ。まあ、お笑いが好きだったってことにしときましょう。そう言っとかないと、いろいろあるでしょうしね(笑)。目標の芸人さん? いないけど、たけしさんとかすごい評価高いですよねえ、映画とか。でもあの人、なんっか嫌いなのよねえ、ふふふふ」

 その後も「木彫」「吹き替えのレッスン」など習い事トークが続き、こんな大胆告白も!

「55年ぶりに彼に再会したんですよ。”元彼”。要するに捨てられたわけ(笑)。おっかない奥さんがいたから、ハガキを出すにも男名前で書いて、メールするためにパソコンも1年ぐらい習ったけど、むこうはパソコンしないし、使う前にむこうが亡くなってしまって(以下略)」

 『あらびき団』について聞いてみると……。

「落語もつっかえつっかえながら、最後までやったんですよ。でも、短くしてくれて、あんなところで切られて、『失礼しちゃうわ』と思ったんだけど、『あれがいいんだ』ってみんなが面白がってくれたんですよね。落語は……なぜかあの言葉……(しばし沈黙)、『おおかみ』という言葉がどうしても出てこなくて。なんででしょうね。私、あがらないんだけど、テレビ……カメラ? 3つくらい見てるうちに頭がボーッとしちゃって(斜め上を見ながら沈黙)」

 自分のことを「タラの頭(※からっぽの頭という意味らしい)だから、何も考えないの。それがいいんですって」と分析するシズモさん。キャラを作らず、”素”で輝く、日頃から「ザ・あらびき」な芸人なのだった。
(「サイゾー裏チャンネル」より)

初回限定BOX あらびき団アンコール あの素晴らしい芸をもう一度

まだ一度も観たことない。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
“あらびき芸人”安穂野香が秋元康化している!? 本人を緊急直撃!
「細かすぎる美川憲一」にブレイクの予感 ものまね芸人・魅川憲一郎を直撃した!
『こたちょー』再現VTR女優がブレイク! 梅小鉢のヒミツに迫る!!

最終更新:2018/12/10 19:15

「カメラを見てると頭がボーっと……」84歳の”あらびき芸人”シズモさんを直撃!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

タッキー革命新章突入!? ジャニーズはどうなる?

不祥事タレントを容赦なく切り捨て、Jr.の年齢制限まで勃発…ジャニーズはどうなる!?
写真
人気連載

変態夫婦の純愛物語『クラッシュ 4K』

 エロスとタナトスが交差する瞬間、人間はかつ...…
写真
インタビュー

コロナ禍の宅配に置き配バッグ「OKIPPA」

新型コロナウイルスの感染拡大によって、私たちの生活様式は大きく変わっている。不要不急の外...
写真