日刊サイゾー トップ > 芸能  > “30分1万円でデートができるアイドル”AKBN 0 1日で56万を荒稼ぎ!

“30分1万円でデートができるアイドル”AKBN 0 1日で56万を荒稼ぎ!

akbn00719.jpgAKBN 0公式サイトより

 ”デートができるアイドル”として始動した赤羽発の実験的アイドルプロジェクト・AKBN 0。「Yahoo!オークション」に私物を出品して、”2万円以上で落札されなければメンバーになれない”という厳しいルールが課されるも、候補者全員がこれをクリア。8月13日、ついにお披露目ライブが代々木公園で開催された。ライブに参加したアイドルDD(誰でも大好き)ファンは次のように明かした。

「ヤクオクで最も高値をつけた山田ズッキーみずきが不参加の中、8人のメンバーでライブを行いました。広末涼子の『MajiでKoiする5秒前』さらに、AKB48の『会いたかった』、モーニング娘。の『愛の種』という人気アイドルのデビュー曲を3連発で披露。踊りはグダグダでしたが、パンチラも辞さない姿勢は、評価できます。また、ヲタは200人ほど集まり、AKB48の古参ヲタも物見遊山で来る一方、ピンチケ世代の中高生も、AKBN 0古参としてオイシクなろうと集まっていました。アイドル界隈でオイシクなるとは、メンバーに認知されて気に入られ、可能ならば”繋がり”を持とうとすることを意味します」

 赤羽発にも関わらず、代々木公園でライブを行ったのは、最終目標である『紅白歌合戦』(NHK総合)出場を意識しての会場設定だったようだ。さらにライブでは、15日に渋谷で行うイベントで、「売り上げ5万円未満なら即日引退」という厳しい宣告が突きつけられた。

 AKBN 0の売りである”デート”については、デート30分権利が1万円(スタッフも同行)、ツーショット写真撮影が3,000円と設定された中、過酷なイベントが決行された。前出のファンは次のように語った。

「イベントではメンバー自ら『デートしてください♪』と売り込み、スタッフも同伴し、カラオケやゲームセンターでデートしていたようです。メンバーには中学生もおり、スタッフが同席でも、アイドルと一緒にカラオケに行ける機会はないですからヲタは狂喜乱舞ですよ。ところが、メンバーが次々にノルマを達成する中、5万円に満たないメンバーが沈痛な表情を浮かべ、同情半分でツーショットを撮っていたヲタもいましたね」

 愁嘆場の様相を呈したが、最終的には今回も参加メンバー7人がノルマをクリア。佐藤キャメロンかすみ、高橋キャサリン玲海は12万円以上を稼ぎ、7人では56万円もの売り上げを記録した。一方、菅野ホーリー瑞紀は「制服向上委員会のオーディションに合格したので、AKBN 0を脱退したい」という要望があり、運営サイドはこれを了承。菅野はグループを離脱するなど、波乱の展開を見せている。売り上げはすべて活動資金に充てるというAKBN 0だが、今回獲得した資金で次にどのようなサプライズを起こしてくれるのか注目だ。
(文=本城零次<http://ameblo.jp/iiwake-lazy/>)

アイドルの穴2010 日テレジェニックを探せ! 放送禁止!?~未来のトップアイドル候補 お宝制服大運動会~

アイドル飽和状態です。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
“デートができるアイドル”AKBN 0が前代未聞のオーディション開催 生々しいその中身とは?
“デートができるアイドル”誕生!! 赤羽発の実験的アイドルプロジェクト・AKBN 0始動
“元エース”前田敦子 AKB48総選挙惨敗で主演ドラマ計画が頓挫

最終更新:2010/08/19 18:46

“30分1万円でデートができるアイドル”AKBN 0 1日で56万を荒稼ぎ!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

新しい地図、地上波復帰ラッシュなるか!?

年末年始特番で話題をかっさらった3人、地上波復帰ラッシュは近い?
写真
人気連載

東京MX、違反にギャラ未払い

 昨年放送されたバラエティ番組『欲望の魂』の...…
写真
インタビュー

ポピュリズムを誘うグロテスク戦略

 史上2番目の低投票率となる48.8%を記録した参院選を振り返る本企画。前編では、中島...
写真