日刊サイゾー トップ > 芸能  > 水嶋ヒロ&絢香と所属事務所の確執真相!「超高級マンションまであてがったのに……」

水嶋ヒロ&絢香と所属事務所の確執真相!「超高級マンションまであてがったのに……」

mizushimahiro0928.jpg『Hiro Mizushima(水嶋ヒロ)Water Isla』

 主演映画『BECK』が公開されたばかりの人気俳優・水嶋ヒロが所属事務所「研音」を9月20日付で退社していたことがわかった。

 水嶋はドラマや映画に主演し、CMも取れる数少ない若手俳優。研音としては”ドル箱”で、普通なら退社を思いとどまるよう全力で慰留するはずだ。それをアッサリ手放すのだから、やはり今回の退社はケンカ別れと言っていい。原因はすでに複数のマスコミが報じている通り、昨年4月に女性アーティスト・絢香と事務所に無断で結婚したことだ。

 某週刊誌デスクは「結婚会見で水嶋は絢香との入籍は事務所にも事後報告だったことを明言してしまった。これでは業界中に『研音は所属タレントも管理できない』と言っているようなものですよ。恥をかかされた研音は大激怒で、水嶋のタレント価値を度外視してクビを即決したそうです」と当時を振り返る。

 このタイミングの退社報道は、結婚前から決まっていた仕事がすべて片付いたことを意味する。研音が怒る理由は他にもある。大手レコード会社関係者は「”2人が付き合っている”と報告を受けた研音の幹部は、交際を黙認し、マスコミに撮られないよう2人のために超高級マンションの一室を借りたんです。そこで2人は愛を育んでいた」と明かす。そのマンションはマスコミも張り込めない厳重な警備で知られ、家賃は百万円はくだらない。

「研音としては、当時ヒット作を連発していた絢香の機嫌を損ねないよう、交際には反対せず、一方で女性ファンの多い水嶋のことを気遣ってそのマンションを借りた。もちろん家賃は事務所持ちですよ。ひと月数百万は決して小さい負担ではありませんでしたが、2人の今後を考え、異例のVIP待遇をした」(同関係者)

 しかし、結果は……。大手芸能プロ関係者は「水嶋さんは複数のプロダクション幹部に接触し、独立について相談していますが、彼が表舞台に出た瞬間、研音の”妨害”が入ることは間違いありません」と語る。

 恩を仇で返された恨みは想像以上に深そうだ。

Hiro Mizushima(水嶋ヒロ)Water Isla

ボニー&クライドみたい。

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
『MR.BRAIN』で当て馬扱いの水嶋ヒロ 海外での人気はキムタク以上!?
やはり問題はカネ? JJY(ex東方神起)が活動休止したキナ臭すぎる背景
水嶋ヒロ離婚間近!? 絢香の●●に耐えかねて……

最終更新:2010/09/28 08:00
こんな記事も読まれています

水嶋ヒロ&絢香と所属事務所の確執真相!「超高級マンションまであてがったのに……」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店

すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士、かく語りき

“元アウトローのカリスマ”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

トンデモ海外ニュース

世界中のびっくり珍事件をお届け。世界はやっぱり広かった!

深読みCINEMAコラム『パンドラ映画館』

最新作・話題作から珠玉の掘り出しモノまで、毎週1本必観の映画作品を徹底レビュー

じゃまおくんのザオリク的マンガ読み

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、世の中に埋もれる過去の名作マンガを発掘!

イチオシ企画

【日刊サイゾー/月刊サイゾー】編集・ライター募集のお知らせ

現在「日刊サイゾー/月刊サイゾー」 編集部のスタッフを募集しております。
写真
特集

吉本騒動、どう着地する?

松本人志、明石家さんまに加え、島田紳助も参戦! お笑い帝国は一体どうなる?
写真
人気連載

エルトン・ジョン自伝映画

 人気ロックスター、エルトン・ジョンの半生を...…
写真
インタビュー

2019年注目すべきメジャー洋画!!

 あけましておめでとうございます。お正月休みには、たっぷり映画を楽しみたいという方が...
写真