日刊サイゾー トップ > 芸能  > 小向美奈子が5冠達成! SOD大賞2010レポート 豪華女優陣から喜びの声

小向美奈子が5冠達成! SOD大賞2010レポート 豪華女優陣から喜びの声

SOD_awd01.jpg

 12月17日、お台場・日航ホテルで開催されたソフト・オン・デマンドグループが主催する「SOD大賞」。この1年のAV界の総決算として、AVのみならずアダルトグッズや映像作品、監督などアダルトに関わる多くの人がその功績を讃えられ、表彰された。

 最も世間の注目が集まる「最優秀女優賞」には、3Dストリップ作品『デンジャラスストリッパー』で圧倒的な人気が評価された小向美奈子が受賞。彼女はこの他にも、最優秀セル作品賞、最優秀レンタル作品賞、最優秀CS作品賞、最優秀ダウンロード作品賞と、計5冠を独占し、名実共に今年のセクシー界を代表する女優となった。

 その他にも新人賞には羽田あい、特別賞には原紗央莉が輝いたSOD大賞。日刊サイゾーでは、受賞直後に女優たちの独占取材を敢行! 特別賞を受賞した原紗央莉さんと最優秀女優賞に輝いた小向美奈子さんがその喜びの声を語った!

SOD_awd_hara.jpg■【特別賞】原紗央莉さん

――今回は『パチスロバカップル』で一般映像作品への貢献が認められ、特別賞の受賞となりました。現在の心境はいかがでしょうか?

原 私は2009年にデビューしたんですが、その年は本を出版したり、SOD大賞を受賞して、もうこの勢いも終わるんじゃないかと思うくらい、いろんなことがあったんです。今年に入ってからは少しゆとりを持って仕事ができるようになって、正直、中だるみな時期もありました。けど、いろいろな人からお尻を叩いてもらうことで、また頑張ってお仕事をしようと思えるようになったんです。私、スパンキングが好きなんですよ(笑)。今回、特別賞を頂いて、本当に続けてきてよかったなと思います。感無量です!

――デビューしてから2年が経過しましたが、AVに対する考え方は変わりましたか?

 はじめはAV業界の人とかあんまり信じてなかったところがあったんです。自分以外の人を信じるのが嫌だったんですね。だけど温かい人たちばかりで、やりたいことをちゃんとやらせてくれるし、逆にやりたくないことを無理にやらされることもありません。素敵な世界だなと実感できています。

――今回はAVではない一般作品での受賞ということですが、「演技」についてはどのように考えているんでしょうか?

 やっぱりAVの世界とは違いますよね。自分の中では人前でセックスをするというのはいちばんの度胸がいる行為なんです。それが出来ているから、肝が据わってどんな演技でも出来るような自信があります。

――授賞式では中尾彬さんから「ぜひ恋人役に」とのメッセージがありましたが、原さんからお返事は?

 そうですね~。私もおじさまが大好きなので中尾さんのようなすべてを知り尽くした男性とご一緒したいです!

――最後にファンの方にメッセージをお願いします

 2011年はデビューから3年目に突入するんですが、デビューの頃の勢いを忘れずに、少しずつ私自身を熟しながら頑張っていきたいと思います!

SOD_awd_komukai.jpg
■【最優秀女優賞】小向美奈子さん

――SOD大賞5冠おめでとうございます!

小向 まさかこんなにたくさんの賞を頂けるとは思ってもいなかったです。最後には「またかいっ!」て思うくらいだったんですが……。けど、そう思えるくらいにたくさんの賞を頂けるのはすごく幸せです。

――最後には目が潤んでいましたね。

小向 潤んでるどころか、もうバンバン泣いていましたよ! 表彰式なんて初めてだったのでうれしいしびっくりしましたね。

――今年一年を振り返ってどんな一年でしたか?

小向 映画もさせてもらったし、ストリップ劇場の仕事もやらせてもらいました。DVDも出させてもらって、しかもこんなに売れていて……と、今まで味わったことのない1年でした。

――1年後に小向さんはどのような姿になっていると思いますか?

小向 どうでしょうね……。私自身が描いている自分は、結婚して落ち着いて、もう子どもが何人もいるんですけど……。絶対無理ですけどね(笑)。

DANGEROUS STRIPPER

まだ見てないの?

amazon_associate_logo.jpg

【関連記事】
小向美奈子が激白! なぜ「セックス」「流産」「ドラッグ」そのすべてを語ったのか?
【SARAH】──SODに新星誕生! ブラジル産のハーフ美女が、日本男児の股間を刺激!?
オナニーで社会を変える!? TENGAが目指す次なる革命とは?

最終更新:2014/03/03 15:49

小向美奈子が5冠達成! SOD大賞2010レポート 豪華女優陣から喜びの声のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

"おひとりさま"にやさしい7人組・BOCCHI。

 デビューライブには100人のファンが集まったのに、次のライブの物販に並んだのは4人...
写真