日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 連載終了  > 「レトロな物が好きなんです」【井上直美】50年前のカブリオレを駆って
宍戸留美×小明×Voice Artist【声優 on FINDER!】vol.11

「レトロな物が好きなんです」【井上直美】50年前のカブリオレを駆って

naomi_inoue_run2_04.jpg

 元祖フリーアイドルで声優のルンルンこと宍戸留美さんが、自らカメラマンとして可愛い声優さんたちの写真を撮り、さらにアイドルライターの私(小明)がインタビューする不思議な連載の11回目です! 今回は『魔法先生ネギま!』の四葉五月役でおなじみの声優さん、井上直美さんです!

――今日はよろしくお願いします、小明です! 本当はもっと早くお話を伺う予定だったんですが、震災の影響で延びてしまってすみません!

 いえいえ、よろしくお願いします!


――震災でレギュラー番組のスタジオも結構大変だったみたいですね。

 そうなんですよ。スタジオの被害はそこまでじゃなかったんですけど、周りがすごくて……電柱が斜めになったりして、直後の2週間くらいはお休みでしたね。『湾岸ベース』っていう、車屋さんの中でやっている番組なんですけど、修理中の車にも傷がついちゃったり。

――車好きの井上さんとしては胸が痛みそうですね。井上さんも相当古い車に乗ってるんですよね。

 はい。フォルクスワーゲンのカルマンギアっていう、1964年製の車です。おもちゃでもなんでもレトロな物が好きなんです。車もかわいいのに乗りたくて(笑)。でも、博物館でやっと見つけて1年かけて交渉して譲り受けたのに、納車した日にハンドルが取れたんですよ! ガソリン入れて「さあ、出発するか!」ってエンジンかけて、アクセル踏んだ瞬間にズボッと! 即レッカー!

naomi_inoue_run2_03.jpg

――完全にマンガの世界! 車といえば、去年国内A級ライセンスを取られたそうで。A級は難しかったですか?

 あ、そうなんです。車が好きなのと、資格を取りたい時期があって。まずB級をとってからA級を取るんですけど、B級はただ受講するだけで取れて、A級はテストのほかにサーキットを実際に走るんです。

――サーキット! かなり本格的なんですね!

 でも、私の車って時速80キロくらいしか出ないんですよ。だから、仕方なく実家の軽自動車を借りたんですけど、ほかの受講生はみんなそれなりにカッコイイ車に乗っているわけじゃないですか? そこに私だけ軽自動車で……すごい惨めな気持ちに……。

――アハハ! 井上さんは他にも色んな特技をお持ちですよね、書道が7段とか、一輪車で縄跳びとか……なぜ一輪車で縄跳びをしようと思ったんでしょうか。

 おじいちゃんがサーカス団で、小さい時から背の高い一輪車とか、猿が乗るちっちゃい自転車とかがいっぱいあったので、おじいちゃんに教えてもらって。

――サーカス団!? すごい!! カッコイイ!!

 カッコよくないですよ! もっといい家に生まれたかったです!

naomi_inoue_run2_02.jpg

――サーカス団に入ろうとは思わなかったですか?

 少しも思わなかったですね! 昔はサーカス団って、怖いイメージがありませんでしたか?

――なるほど、そういえば悪いことをすると親に「サーカスに売るぞ!」って言われたような気がします。井上さんのレトロ好きと器用さのルーツはサーカス……妙に納得です! グラビアアイドルでデビューした11年前より、今の方が若い感じがしますよね。グラビアはもうやらないんですか?

 今はもう誰も見たくないですよ(笑)!

――でも、11年って結構長いですよ! その間、引退を考えたことはなかったんですか?

 私もグラビアをやっている時は、自分を偽ることに疲れちゃった部分があって……。大人の人って、よく分かんないこと言うじゃないですか? 「もっとストイックに生きろよ!」とか。

naomi_inoue_run2_01.jpg

――アハハ! 具体的にどうすればいいんですかね。

 どういうことなんだろ? みたいな。詳しくは教えてもらえなくて、それで怒られ続けて精神的に疲れちゃって……。今はほぼフリーで自由にやっているので楽しいですよ(笑)。

――自由にやるのが不老の秘訣なんですかね~。

 歳、取ります取ります! ヤバイですよ、今年30歳です。アイドルの話になったりすると名前が出てこないし、今っぽい話題も話せない!

――アハハ、世代の差が出ますよね! 昔見てたアニメの話とかも微妙にズレてたり(笑)。ちなみに、どんなアニメが好きでしたか?

 『らんま1/2』とか、『ドラゴンボール』とか……『剣勇伝説YAIBA』って知ってます?

――懐かしい! 『名探偵コナン』より好きですよ!

 そうです、そうです! 『YAIBA』が好きで、初めて買ったCDもその主題歌でカブキロックスの「勇気があれば」っていう……分かりますか? カブキロックスって言ってもあまり分かってもらえなくて、あの、氏神一番さんっていう……。

――おお、「イカ天」世代でもないのに氏神さんを熱く語る女子に初めて会いました。ちなみに結婚願望みたいなのは?

 全然ないんですよ。結婚ってよく分からなくて。

naomi_inoue_run2_06.jpg

――もったいない! 小柄で巨乳でかわいくてって、引く手あまたじゃないですか! 身長、147センチでしたっけ?

 背は低いんですけど、座高が超高いんですよ。本当に足が短くて、自慢なくらいですよ。

――アハハ! 私も相当な座高と短足の持ち主ですけど、もう自慢してる人は初めて見ました!

 番組の共演者とかにも「小さく見えないよね」って言われるんですけど、それって座高が高いからで……。みんなはイスに座って足を斜めにしたりするじゃないですか? アレできます? 私は届かないんですよ、足が!

――わかります! 一人だけ足をブーラブーラ。

 それに、例えば合コン行くとして、そこでモテるタイプっているじゃないですか? 私は全然モテないタイプだと思うんですよ。私、なんか古くないですか? 雰囲気とか……。

――確かに言われてみれば髪形とか服装も80年代のアイドル風で、今どきのモテ子たちとは系統が違うかも……? 逆におじさんとかにモテるんじゃ?

 いえ! いいおじさんはそれなりに頭いい子が好きだと思うんですよ。一緒にゴルフとかができそうな。私は別に知的でもないですし……全然モテる要素がない。だからモテないです(きっぱり)。

――アハハ! 今日はありがとうございました! 引き続き応援してます!

 ありがとうございました(笑)。
(撮影=宍戸留美/取材・構成=小明)

naomi_inoue_run2_05.jpg

●いのうえ・なおみ
1981年、東京都生まれ。グラビアアイドルとしてデビューし、2006年ごろから声優としても活動。『魔法先生ネギま!』シリーズの四葉五月役などで知られる。現在、『湾岸ベース』『直美と花音の情報TV 知ってんじゃねーし!』番組MCのほか、ミュージシャンとしても活動している。四輪自動車国内A級ライセンス所持者。

●ししど・るみ
1973年、福岡県生まれ。1990年にアイドルデビュー、18歳でフリーアイドルになり現在まで様々な分野で活動中!フランス、ドイツ等でもライブを行い音楽活動で高い評価を得ている。
5月11日(水)7年ぶりのニューアルバム「CHERBOURG→BRIGHTON ~シェルブールブライトン~」発売!! http://tower.jp/item/2874482/

CHERBOURG→BRIGHTON
5月21日(土) 「CDリリース記念ミニライブ&サイン会」(入場無料)
16:00~
場所/タワーレコード新宿店 7F 問)03-5360-7811 タワーレコード新宿店

20:00~
「7年ぶりのニューアルバム CHERBOURG→BRIGHTON ~ シェルブールブライトン~ 発売記念視聴パーティー&デビュー21周年記念イベント&宍戸留美×津田大介のOil in life vol.10公開生放送」
会場/風知空知 前売り予約の受付はこちらにて
03-5433-2191(風知空知)17:00~26:00

6月15日(水)宍戸留美レコ発ワンマンライブ
「CHERBOURG→BRIGHTON ~シェルブールブライトン~」
会場 下北沢440(four forty)チケット5/7より全国プレイガイドにて発売開始!!(問)0570-00-3337 サンライズプロモーション東京

公式HP http://rumi-shishido.com/

●あかり
1985年、栃木県生まれ。02年、史上初のエプロンアイドルとしてデビューするも、そのまま迷走を続け、フリーのアイドルライターとして細々と食いつないでいる。初著『アイドル墜落日記』(洋泉社)、DVD『小明の感じる仏像』(エースデュース)発売中。
ブログ「小明の秘話」<http://yaplog.jp/benijake148/
サイゾーテレビ<http://ch.nicovideo.jp/channel/ch3120>にて生トーク番組『小明の副作用』(隔週木曜)出演中

スケール限定シリーズ 1/24 フォルクスワーゲン カルマン ギア クーペ 1966年型

井上さんの愛車は屋根なしのカブリオレ。

amazon_associate_logo.jpg

【声優 on FINDER!】バックナンバー
【vol.10】「あのころ、ネットがなくて本当によかった」【小明】中2のままのアイドルライフ
【vol.09】「悩んだら、バーッっときてグワーン!」【中川里江】1回泣いて全部忘れるヒロインサイド
【vol.08】「”声優”の仕事の幅広さにびっくり」【稲村優奈】10年に詰まったスクランブルデイズ
【vol.07】「ビキニを着たこともないんです」【蝦名恵】3カ月目のヴァージン・シュート
【vol.06】「生き急いだ分、戻ってやり直しができると思う」【江里夏】10歳で見たデイドリーム
【vol.05】「何でも出来るって、とりあえず言っちゃう」【矢野明日香】360度のワークフィールド
【vol.04】「考えてると、寝ちゃうんです……」【窪田涼子】東経135度のモラトリアム
【vol.03】「いいものを出せば必ず返ってくる」【チャン・リーメイ】100%のプロレス・マインド
【vol.02】「いつもどこかで、なんとかなるさ」【片岡あづさ】22歳のセカンドフェーズ
【vol.01】「Twitter始めるまで、いつも泣いてた」【宍戸留美】20年目のセルフポートレート

最終更新:2019/11/07 19:08

「レトロな物が好きなんです」【井上直美】50年前のカブリオレを駆ってのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

小室圭さん母の元婚約者が最後の“賭け”?

今週の注目記事・第1位「後援者2500人パー...…
写真
インタビュー

サッカーメディアの今後は?

 ヨーロッパから南米まで、世界中の最先端の戦術からクラブ経営の裏側まで多角的に取り上...
写真