日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > 島田紳助芸能界引退!「明日からは一般人、ウソを書かれれば告訴できる」

島田紳助芸能界引退!「明日からは一般人、ウソを書かれれば告訴できる」

shinsukekaiken01.jpg芸能界引退会見に臨んだタレント・島田紳助

 23日、タレントの島田紳助が都内で緊急会見を行い、芸能界を引退する意向を明らかにした。

 よしもとクリエイティブ・エージェンシー(以下、吉本)の水谷暢宏社長と弁護士が同席した会見の席で紳助は、「暴力団関係者との間に一定の親密さをうかがわれる携帯メールのやり取りを行っていたこと」が判明したとして「今日をもって芸能界を引退する」と表明した。

 吉本によれば、問題となったのは平成17年6月ころから平成19年6月ころまでの間に紳助と暴力団関係者との間でやりとりされたメール。過日これらのメールが吉本側に持ち込まれ、吉本は事実関係を調査していたという。

 紳助は「日曜日に『24時間テレビ』(日本テレビ系)が終わってから会社に呼ばれ、これらのメールは事実かと問いただされた」と明かし、紳助自身がその席で事実関係を認め、自ら「引退」の決意をしたと、その経緯を説明した。

shinsukekaiken02.jpg涙を見せる紳助

 これらのメールの相手となった暴力団関係者との付き合いについて紳助は「友人だったAさんを介してBさん(暴力団関係者)と知り合ったが、数回しか会っていない」「この程度の付き合いはセーフだと思っていたが、会社がアウトと判断した」など釈明しながらも「自ら、もっとも重い『引退』という処分を自分に課したので許してほしい」「そうしなければ、800人いる吉本の後輩に示しがつかない」とし、決意の固さを滲ませた。

 また、紳助はこの会見の席で、再三にわたって「週刊誌にウソばかり書かれて苦しかった」と主張。「今日からは一般人なので、嘘を書かれれば遠慮せんと告訴もできるなぁ、と感じている」などと、週刊誌各誌を牽制する一幕もあった。

 「島田紳助の切腹の介錯にお付き合いいただきまして、ありがとうございました」と、深々と頭を下げて会見を終えた紳助。今後については未定としながらも、「自分なりに役に立てることをしてきたい」と述べた。

自己プロデュース力

その末路。

amazon_associate_logo.jpg

最終更新:2018/12/07 19:10

島田紳助芸能界引退!「明日からは一般人、ウソを書かれれば告訴できる」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

絶対的満足度の至宝店すべて見る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

問題案件連発でジャニーズ帝国崩壊!?

マッチの不倫や山下智久の退所などが重なり、ジャニーズの根幹がゆらぎ始めている…。
写真
人気連載

「眞子さま、結婚宣言」勝者は秋篠宮か小室圭さんか

今週の注目記事・第1位「秋篠宮が覚悟、眞子さ...…
写真
インタビュー

からし蓮根がたどり着いた熊本弁漫才

2画面左からボケの伊織とツッコミの杉本青空(撮影=荒熊流星)  ついに明日、今年のNo....
写真